teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お久しぶりです

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 4月24日(月)00時48分41秒
返信・引用 編集済
  皆様、ずいぶんご無沙汰しておりました。

1ヶ月以上に渡り、ここに何も書かなかったことは、掲示板開設以来初めてじゃないかな?それでもこの間、のべ数百人の方々がここを見に来てくださったとは、畏れ多いことでございます。
カウンタが800ぐらい進んでいます。

この間、あれこれ忙しくしておりまして・・・というのは言い訳の常套句でありますが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、我らがカープの開幕ダッシュ!すばらしかったのですが、ここに来て4連敗・・・。
まもなく鯉のぼりの季節です。心配ですねえ、不安ですねえ・・・。Butやっと昨日勝って連敗を止めてくれました。

ということで、ここで一ヶ月前の話題をば。

3月、家内の実家に行きまして、ついでに一足伸ばして広島へ。滞在時間は半日ほどしかとれなかった上に、直前になって急に決まった計画でしたので、懐かしい皆様にご挨拶もできず、失礼いたしました。

で、何をしたかというと、娘夫婦とマツダスタジアムへ行っちゃったわけでございます。

スタジアムはオープン戦にもかかわらず連日満員状態だそうで、今やカープはものすごい人気球団です。チケットも内野二階の自由席がかろうじて残っていたという状態でした。今なら球場のキャパを五万人にしても満員になるんじゃないだろうか?

この日はちょうど黒田大投手の記念デーで、レリーフの除幕式やら、黒田投手による始球式やら、全選手が背番号15をつけるやらと言う、ビッグイベントの日でした。

試合はオープン戦ながら日ハム戦。昨年の日本シリーズを再現の顔合わせでした。


絶対負けてはいけない黒田記念日ということで、ジョンソンー大瀬良という豪華リレーで必勝を期したのに、ケガでWBCの戦列を離脱した大谷などにホームランを打たれ、敗戦でした。
(オープン戦は負けてばかりでしたので、ペナントレース、どうなることかと気をもみました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試合後はムコ殿も一緒に旧市民球場巡り。鉄板壁で囲まれた広い敷地では中古車フェアをやってました。外野方面にまわると、鉄板壁の隙間から保存されている旧ライト側外野スタンドがちらりと見えました。かつてせっせと通ったスタンドも、今は廃墟を見るようでちょっと悲しかったです。

帰りの新幹線までもう少し時間があったので、懐かしの東雲を通ってタクシーで黄金山へ。自分が大好きだった瀬戸内の風景を娘夫婦に見せましたが、彼らはもはや疲れ果てていて、どれほど感銘を受けたかは未知数でした。

何十年ぶりかの黄金山山頂、展望台も変わっていましたが、自分は大いに感動して帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真1
新幹線型エヴァンゲリウォンが見える球場です。オープン戦とは思えぬ入場者数!(まだ試合前の練習中の風景です。このあともどんどん人が増える!)

写真2
黒田デー。新井選手とキャッチボールする黒田さんの貴重なショット。選手たちの背番号にも注目です。

写真3
黄金山からの夕景です。ゴジラの背中のようなギザギザの宮島が懐かしかったです。何年生の時だったか、この場所から冬に、宮島に沈む夕日を撮ったことがありましたが、今回、夕日はだいぶ北の方、陸地の山に沈みました。
 
 

60cmですが

 投稿者:53-O  投稿日:2017年 3月16日(木)00時01分26秒
返信・引用
  こちらの60cmは1枚目の写真をよく見ていただければわかりますが、もともとはシュミットカメラとして京都のユーハン工業で製造されたものです。
それを五藤光学研究所にてリッチークレチアン光学系に改造して使っていました。

西村製作所は以前から当館の運営に多大な協力をいただいていますが、今回の移設工事に際してもほぼボランティアレベルでやっていただきました。費用のほとんどが建物・基礎工事とのことです。(もとの望遠鏡・観測所の投資額の数十分の1程度だと思います)

それにしても、ユーハン工業(先日、天体望遠鏡製造のご担当が亡くなられたとのこと)も五藤光学も多分、今後望遠鏡を作ることがないと思われるので、西村製作所の手でこの望遠鏡が再生され新たな活躍の場を得たことは感慨深いものがありますね。
 

でかいですね!

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 3月13日(月)00時29分43秒
返信・引用 編集済
  >53-Oさん

1枚目・2枚目を見ただけではピンときませんでしたが、3枚目の写真を見て、そのでかさに驚きました。西村製作所の協力も得られたというのはすごいことですね。(この望遠鏡、西村製ですか?)

それでも、移設費用はたいへんなものになったのではないでしょうか?

貴殿が設計されたスライディングルーフもすばらしいですね。我らの25センチも「収納庫はクラブの自前で」なんてことになったときは、よろしくお願いいたしますぞ!



天王星の写真は、移動を写そうと思えばちゃんと計算して、最初から2~300ミリクラスのレンズか望遠鏡で撮れば、ほぼ同じ写野で写せたのでしょうけれどね。今回は偶然にも写野が少し重なるという好運に恵まれた次第。(と言うほどの写真ではありませんけれど)

今回の収穫は、水準器と方位磁石だけでいい加減に合わせた極軸で、しかもバランスウエイトもつけずに、焦点距離700ミリを2分間、ほぼ無難にガイドできたと言うことでしょうか。
 

60cm 降臨!

 投稿者:53-O  投稿日:2017年 3月12日(日)00時45分11秒
返信・引用
  一昨年来、計画してきた京大大宇陀観測所60cm望遠鏡(日本初のリッチークレチアン光学系)の香川県・天体望遠鏡博物館への移設作業が本日、行われました。

西村製作所さん、日本サルベージサービスさんの手際良い作業で順調に進み、設置は一日で済みました。
また、私が設計を担当した望遠鏡格納庫・基礎も概ね仕上がり、懸念していたスライディング機構も実用になることが確認できたので、やっと胸をなで下ろしています。

それにしても、デカい!です。
隣の3mドームや軽トラが小さく見えます。
口径60cmですが、もとは主鏡径70cm(補正板径40cm)のシュミットカメラだそうなので、架台などは90cm鏡まで搭載できそうな大きさです。
当面、駆動部を中心とした設備改修と光学系のリフレッシュ、極軸精密調整等の作業が数カ月以上かかるので使えませんが、当館最大径での観望、写真撮影などいろいろ楽しみが広がりそうです。

51-Kさん。
火星と天王星のコンポジット写真、グー!ですね。
さすがの教育的観測記録、自分には思いもよらない発想です。
 

天王星、動いた!

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 3月 1日(水)02時04分36秒
返信・引用 編集済
  今日は、仕事の都合がつかないと思ってあきらめていたのですが、奇跡的に時間ができました。

で、天王星を撮影。今日は透明度が悪く、ファインダーでも双眼鏡でも望遠鏡につけたカメラでも、火星以外なにも見えませんでした。火星を写野の適当な位置に置いて、いろいろ画角を変えて撮影してみたら、天王星らしき物が写りました。

帰宅して、25日に写したのと、本日写したのを一生懸命合成してみました。やっと星並びを同定できましたが、合成時に画像回転が微妙に合わず、斜めの写真の左下隅の星が二重星っぽくなってしまいました。まあ、ご愛敬と言うことで・・・。

本日は極軸合わせをしっかりできず、百均の方位磁石と水準器を使って適当に赤道儀を置いただけでしたが、2分露光でもあまり流れなかったのは幸いでした。


火星は本当によく動きますなあ。天王星も、3日でこれだけ動くんですね。当然と言えば当然ですが、ちょっと感動。

下の、黒が締まった写真が25日19:37撮影。上の、斜めになった茶色っぽいのが28日19:36撮影
お、偶然にもほとんど同時刻。ホンマにちょうど3日間の二惑星の移動の記録。

2枚とも、高橋5センチアクロマート屈折、焦点距離700ミリ EOS Kiss DX ISO1600 2分露光

1枚目は「スクリーン」合成・2枚目は「比較明」合成 比較明の方が自然な感じかな

http://

 

今日はストレスフルな1日でした

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 2月28日(火)01時43分3秒
返信・引用 編集済
  ストレスその1

通勤路で、いつも白バイが隠れているところに、メタリックシルバーの車。「あ、高速道路でよく見る覆面○○カーだ!」と直感。

2車線の道路を、黒い車が、私より少し早く走っていきます。たぶんこれをねらって、覆面が出て来たのがバックミラーに映ります。私は覆面の前を、軽トラックと併走中。あえて、ぴったりと併走しました。2車線ともにふさがっているので覆面君は前に出られません。たぶん、イライラしていることでしょう。

バックミラーで見ると、覆面君はフロントガラス以外はすごいスモークガラスで、車内は真っ暗。快晴なのに中に人がいるのかさえ分かりません。こんなん、昔なら取り締まりの対象だ!

自分がターゲットでないにしても、後ろから福面がぴったりついてくるのは気分の悪いもの。しかも、横の軽トラックも法定速度より微妙にスピードが出ているようです。併走している私も当然、少しスピードが・・・。このまま覆面君の邪魔をしていると、今度は私が取り締まられかねません。

仕方なく、私は軽トラックの前に出て、覆面君に道を空けてやると・・・覆面君、どえらいスピードで走り始めました!たぶん、150キロ以上は出ているでしょう。

1キロほど先で、さっきの黒い車に追いついて、赤ランプを光らせています。黒い車はたぶん7~80キロぐらい出ていたのかなあ・・・。まあ、この道ではよく見かけるスピードですわ。それを高速道路でも一発で免許取り消しになるようなスピードで追いかけるとは。

なんだか、腹が立ってきました。そういえば、この覆面、以前高速で見たとき、違反車の追跡をしているわけでもないのに百ウン十キロ以上で走っていたぞ!おっかなびっくり追跡して、計ったからわかるんだ。ヤバイから百ウン十キロまで確認して、追跡をやめたけど、その間もどんどん離されたぞ。赤ランプもつけず、追跡中でもないくせに、明らかにやりたい放題の暴走行為!

次に追いついたときは高速道路のバス停で止まっていて、書類を書いていた。必要もないのにバス停に車を止める、これだって、違反だ!

取り締まりのために危険運転をされたのではたまりません。白バイやパトカーをよく見える道路脇に堂々と止めておけば、みんな安全運転するわ!

本日の覆面君が何キロ出していたか、計算で求めようと思ったけど、いろんな要素が頭の中でこんがらがって、計算不成立。今度は自分に腹が立ってきました。


ストレスその2

夕方、仕事に少し空き時間ができました。

暮れ残る空には早くも金星が見えています。金星から上は晴れ。先日撮影した火星と天王星は、今日が最接近だというので、今日も一丁写真をば・・・と人目をはばかりながら駐車場の物陰に機材をセットすると、一天にわかにかき曇り・・。まあ、これは毎度のことではありますが、昼間の覆面のこともあって、イライラが大いに募りました。

しかも、帰宅する頃にはふたたび快晴に!冬の星々が美しい。なんて腹の立つ一日だったんでしょう。

Oh! It's been a hardday's night!

今度のポールマッカートニーのコンサートのオープニング曲だそうです。良いチケット、どこかに無いか!?
 

OB会の写真

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 2月26日(日)00時18分31秒
返信・引用
  私、51-Kの写したOB会の写真です。あんまり気合い入れて撮ってないので、趣旨の分からないような中途半端な写真ばかりでスミマセン。以下のURLからご覧ください。

http://img.gg/vb9Ckjb

パスワードは、54-IHさんのと同じです。

分からない方は、51-Kまでお問い合わせください。
 

火星と天王星の接近

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 2月26日(日)00時11分28秒
返信・引用 編集済
  魚見52さん、情報感謝!木の名前だったんですね。知りませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここ数日は火星と天王星が接近していると言うことで、もしかして望遠鏡の同一視野に見えるのではないかと期待して、西の空が開けている場所に行ってみました。

アストロアーツのHPの紹介画像だけを頼りに探してみたとこと、どうやらこれが天王星らしいと言う星に行き当たりました。望遠鏡で200倍超で見てみましたが、恒星との差はよく分かりませんでした。前に見たときもそうだったなあ、と思い出しました。

今日はまだ十分接近していないので、15センチF8の直焦点では、二星を同じ視野にとらえられませんでした。あわてて5センチF14焦点距離700㎜にしてみたところ、同一の視野内に火星と天王星(とおぼしき星)が入りました。

ピントやガイドなどの細かいことはあれこれ言わず、見てやってください。

カメラ:EOS Kiss DX iso:1600

1枚目 EF-50㎜ f8 60秒 恒星時ガイド 矢印が三大(?)惑星 金星の下は雲と雪山
2枚目 タカハシ 5センチ700㎜ アクロマート直焦点 120秒 矢印が天王星(のつもり)
3枚目 本日の撮影機材   
 

マカデミア

 投稿者:魚見52  投稿日:2017年 2月25日(土)08時56分24秒
返信・引用
  マカデミアは地名ではなく、常緑樹の木の事で、その実です!  

やっと復活しました

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 2月23日(木)02時43分37秒
返信・引用 編集済
  東京から帰ってまもなくのことです。

アコヤガイが体内で真珠を育てるように、私が体内で育てていた石が、まるで彗星がカイパーベルトからひょんなはずみで太陽に向かって落っこち始めるがごとく、定位置を外れて動き始めたのです。

このストーン、困ったことに細い管に迷い込んで、その管を詰まられてしまったからさあ大変。
お腰のあたりに超・超・超強烈な違和感が・・・。痛み止めを手放せない毎日でした。

先日やっと、ストーンが体外へ飛び出して、ようやく復活の日を迎えた次第です。

よってOB会の報告もできず、御礼も申し上げられないまま、日数を重ねてしまい、失礼いたしました。

1次会は、かつて東千田町にあったBOXのベンチを彷彿とさせる7人がけの長イス二本とそれに挟まれたテーブルだけで、背後にまったくスペースのない居酒屋さん。奥の方がトイレに行こうものならさあ、大変。全員がいったん廊下に出なければならないという奥の深~いお店でした。さすが東京は土地利用がシビアです。で、昼の1時から飲み放題!これも大都会ならではのすさまじさでしょうか?

2次会では大都会の洒落たショットバーにご案内いただき、マカデミアンナッツの殻割りにうち興じました。ナッツを割る道具は、赤道儀のクランプみたいでした。ときに、マカデミアって、どこにあるんだ?

3次会は厚さや直径がちょうど一円玉ほどのイブリガッコ一切れが百数十円という高級店!?「研修中」の札をつけた超ベテランのおばちゃんが仕切る居酒屋でした。いや、このおばちゃん、お名前が「研・修中」さんとおっしゃるのかもしれません。名札に偽りなし!

楽しい会を企画していただき、ありがとうございました。写真もありがとうございました。石さえ出てしまえば元気そのもの!「それ行け!カープ」をみんなで歌いたかったなあ。(それ行けG、それ行けTという方もいらっしゃるけれど、それは「さておき」)
 

レンタル掲示板
/176