teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


激落ちくん

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 7月20日(木)02時37分20秒
返信・引用 編集済
  下の記事を書いた段階では、「激落ちくん」は白いスポンジみたいな製品で、水をつけて食器等の汚れをこすり落とすヤツだと確信しておりましたが、

https://www.lecinc.co.jp/gekiochi/product/

ネットでいろいろ見ていたら、カメラレンズクリーニング用の、同名の商品がケンコートキナーさんから発売されているようですね。

駅弁に付いてくるお手ふきみたいに、クリーニング液でしめらせたペーパーが、一枚ずつ小分けにしてパッケージされているそうです。

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-camera/cleaning/cloth_paper/4961607872024.html

私が参照させていただいたレンズクリーニングテクニックのホームページをつくられた方は、どちらの「激落ちくん」を意識していたのでしょう?文面には「研磨剤は入っていない」とか、「過激な方法である(笑)」みたいなことが書かれていたので、雰囲気的には、白いスポンジの方だと思うのですが・・・。

「くん」の字が縦になっているか、横になっているかで、同じ読み方でもそれそれ別物として登録されているようですね。
 
 

カビ、続報

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 7月19日(水)02時19分45秒
返信・引用 編集済
  カビ取りを依頼したε-160の補助レンズは、その後どうなったか、未だに連絡はありません。あれほど気を使って、大量の乾燥剤とカビ防止剤の中で保存していたのに、ビニールに包んでいたがためにカビてしまうとは・・・。この経験から、カメラやレンズや望遠鏡のカビ対策をしっかりせねばと思い立ちました。

カメラ用の除湿容器は高価なので、ホームセンターで22リットル入りという巨大なタッパを買ってきました。もっと大きいのもありましたが、これが我が家の棚のサイズにぴったりだったのです。カメラ専用の除湿容器よりもひとまわり大きくて値段は半分ほど!ここにカメラとレンズ類を移し替え、乾燥剤と、カビ防止剤と、百均で買った湿度計を入れてみましたところ、効果絶大。ゆっくりとではありますが湿度計の目盛りが下がっていきます。いまや湿度30%を切る勢いです。

カメラ類は湿度30%ぐらいがちょうど良い、乾燥しすぎも良くない、との説があるようですが、ともあれ、
気をよくして、百均からさらに十数個、湿度計を買ってきました。カメラバックや望遠鏡の入れ物に入れて、用心しようと思っています。

実は小生、カメラと交換レンズの大半を、これまでは乾燥剤とともにいくつかの布製のカメラバッグに分けて保管していましたが、ここ何年も乾燥剤の交換をしていないというズボラさです。この度、新たな除湿タッパに移し替えるに当たって確認したところ、長く使っていなかったマニュアル系のレンズの大半が、かなり深刻にカビにやられていました。ああ、なんということでしょう!

時々出して使っている(持ち歩いている)レンズはカビが来ていません。バッグに入れず、外にほったらかしていたレンズにもカビは来ていません。風に当てるのは効果的なのかもしれませんね。

ネットで調べたら、レンズのカビ取りはレンズを分解して一枚一枚拭くのが基本と知りました。無水アルコールをはじめとして、レンズクリーニング液もいろいろあるようですが、中には中性洗剤で洗えとか、激落ちくんなる白いスポンジでこすればバッチリだとか、かなり乱暴な手を使う人もいるようです。(そういえば、ウツミ先生は「研磨剤は入っていないから大丈夫」とおっしゃって、激落ちくんでレコードを拭いていらっしゃったなあ・・・。)

修理に出せば、一つ1万円くらいは取られるだろうから、全部やったらいったいくらになることか・・・。ほとんどが中古レンズですから、買ったとき以上に高くなってしまうヤツも結構あります。我ながらよくもまあ、こんなに買い集めたものです。マニュアルレンズは自力再生の道を探らなければならないでしょう。

後悔先に立たずでございます。皆様もご用心を。
 

梅雨といえばカビでしょう!?

 投稿者:51-K  投稿日:2017年 7月 5日(水)02時04分59秒
返信・引用
  梅雨前線に台風と、日本列島も大変な状態ですが、皆様ご無事でしょうか?

以前にも書きましたが、εー160の旧型の補正レンズ、やっぱりカビのようです。今は新型を使っていますので、旧型は無くても良いのですが、やはりバックアップ用に取っておきたくなり、、今日、カビ取りを依頼しに職場近くの望遠鏡ショップに持ち込みました。

「フ◎フィルム社製の防カビ剤を箱に入れて、山ほどの乾燥剤の中においてあったのに・・・」とぼやいて見せましたが、「防カビ剤はあんまり効かないんですよ。」と悲しいお返事。ショップでカビ取りをやってみて、ダメならメーカー送りだそうです。「メーカー送りになると、新品を買った方が安いくらいになるかも」という恐ろしいご託宣でした。

店頭に、光軸修正を依頼されたというボーグの127㎜屈折があったので、目の保養をさせていただきました。レンズ2枚(3枚か?)構成の対物のうち、後ろ側のレンズだけを動かして光軸を合わせるという珍しい方式だそうで、なかなか大変そう。店長は嘆いてました。

帰り際に、「望遠鏡の接眼部にフタする、アイピースサイズのキャップはないか?」と尋ねると、在庫は無いとのこと。代わりに「これでフタをしなさい」と言って、古いアイピースを二つ、タダでくれました。望遠鏡用ではなくて、顕微鏡用だそうです。ありがたく頂戴しましたが、「タダでいいんですか?」というと「古いものだからね。一つはレンズ全面にカビがあるし」とのこと。カビだらけのアイピースを望遠鏡につけておいたら、対物の方にカビが広がるんじゃないかと、いささか心配です。

このアイピースでカビ処理の練習をしてみようかな。やりかたも分からないけれど・・・。
 

どーもです。

 投稿者:53-O  投稿日:2017年 7月 3日(月)23時44分42秒
返信・引用
  魚見さん。

日食の機材、撮影シナリオ、着々と準備が整っていますね。
うらやましー!

私の拙い撮影画像で良かったらお構いなく処理してみてください。
表現を比較するのにたいへん参考になります。

今回は、画面の彩度アップを控えめにしてスムースさを優先して処理してみました。
それにしても、PS-LE5の自動処理は強烈ですね。
これに比べると、最近のPSの自動補正でもやってみましたがいかにも地味です。

OB会で魚見さんに6Dの改造の話を伺った後、たまたま少し安価にカメラを入手でき、ハ○タカメラさんで改造してもらいました。
フルサイズにやっとこさ仲間入りしたところですが、つい先日、6D markⅡが発表になりました。ガックシ・・。
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6dmk2/
天文用途にはバリアングル液晶も搭載して非常にいいみたいなんですけどねぇ、、、。

 

天の川もよく映ってますね

 投稿者:魚見52  投稿日:2017年 7月 2日(日)09時07分9秒
返信・引用
  天の川もよく映ってますね。これぐらいでは如何ですか? ケバケバ?!  

これぐらい

 投稿者:魚見52  投稿日:2017年 7月 2日(日)08時51分33秒
返信・引用
  これらもよく映ってますが、PS-LE5で、ちょいと触ってみましたが、これぐらい出してもいいのでは?! 勝手に触ってすみませんね。。。  

あれ、2枚目かも

 投稿者:魚見52  投稿日:2017年 7月 2日(日)08時29分49秒
返信・引用
  あれ、2枚目かもしれません。
これを三本ちゃんが処理すると、出る出る法隆寺になると思うよ!!
 

岡村君の一枚目

 投稿者:魚見52  投稿日:2017年 7月 1日(土)23時52分53秒
返信・引用
  岡村君の一枚目ですが、これは、きちんと処理するとすごいと思うよ。これは、PS-LE5での一発処理てきで、アンタレスがぶっとくなってますが。。。  

FBから

 投稿者:魚見52  投稿日:2017年 7月 1日(土)23時36分30秒
返信・引用
  魚見 和久
2時間前
皆既日食初心者につき、SEPnet、日食情報センター、日食写真展、デジ天、日食幸福論、で、皆さんにご教示を頂きまして、なんとなく、イメージと準備ができそうな感じがしてきました。
色々と教えていただいた皆様、ありがとうございました。
「魚見さん、皆既中を双眼鏡か望遠鏡で見ると、本当に感動しますよ、皆既は眼視に尽きる!」のようなことを、ここ1年間に、10数回言われたので、そこに重きをおいて眼視で楽しみたいのが一番、そして、写真は欲張らないことですよ、ですが、
いやはや、【【欲@煩悩】】は、ダイヤモンリング・プロミネンス、コロナの、撮影っす。
でも、持っていくのは、①使い慣れた6D+400mm (200mm×2)とスカイメモとの融合(下記写真★)、②新しく買ったいい感じの軽い双眼鏡、のみです。
が、1978年にWifeがgetしたNikonの7x50mm SP-Binoはスーツケースに入れて持っていきたいですね。
皆さんに教えて頂いて、400mmの露出設定は、ほぼ決めることができたので、明日以降、ちょっと練習です。
①部分食中(D5付ける); F8, ISO100, 1/500s AED露出±1EDV@●
②5分~10分前に、ピントを合わせ直して、1分前にD5フィルターを外す;簡単に外せるように加工しました!。
③ダイヤモンドリング&プロミネンス露出; F8, ISO100, 1/500s AED露出±1EDV@●
④皆既中のコロナAED露出; F8, ISO100、中心露出を1/30秒、1&1/3のEVで、7段階露光=1/500秒~1/2秒●●。
●を6DのC1に入れ込みました。
●●をC2に入れました。
初めて、6DのC1/C2を使えました(笑)。
下記写真★では、1)~5)が融合しています。45年間の機材の集大成って感じもしますが、「振り向けばほうき星」に、そろそろ、来て欲しいね!
1)1972年、親に買ってもらった三脚の雲台、
2)1984年、日立技術展で緊急に調達した三脚、
3)アイちゃんに備えた2013年の6D、200mm、x2
4)リエちゃんのポーラメータ
5)スカイメモS
 

もう一つありました。

 投稿者:53-O  投稿日:2017年 6月30日(金)00時14分24秒
返信・引用
  塩塚高原に登った時に星野写真を撮る目的でスカイメモRを用意していきましたが、ワイドレンズの巨大な前玉に露が早々とついてしまい、もたもたするうちに曇ってしまったという状況で1構図のみ取れたので処理してみました。

51-Kさま。
フラットは相変わらず課題です。
撮影状況はそういえば撮ってませんでした。


○夏の大三角付近 EOS KissX2 IR改造非冷却 SAMYAN 14mm F2.8 絞りF4? ISO1600 180sec×4枚コンポジット SI7+PScc
 

レンタル掲示板
/180