『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』の連絡&雑談掲示板

ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて』『銀の紐を越えてα』の緊急時連絡用掲示板です。 ブログが閲覧できない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。



カテゴリ:[ 連絡掲示板 ]


135件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[280] Re: 7回目の終了です(その7)

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年11月13日(月)23時26分53秒   通報   返信・引用 > No.279[元記事へ]

この掲示板は、ブログ『銀の紐』及び『銀の紐を越えて/α』に掲載中の記事に関連する話題を扱う場所です。
『銀の紐』や『銀の紐を越えて/α』とは無関係のコメントはご遠慮下さい。




[279] 7回目の終了です(その7)

投稿者: 7回目の終了です(その7) 投稿日:2017年11月13日(月)08時58分11秒   通報   返信・引用

こんにちは。いつも興味深く拝見しております。10月21日付で275番にコメントをさせていただいた者ですが、有り難う御座いました。

ところで、終末予言の「その時」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 「神示」では『辛酉はよき日、よき年ぞ』(下つ巻・第30帖)とあり、次の辛酉は2041年になります。そして次に、『四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ』(富士の巻・第19帖)とあります。

 上記の2点につきまして、「ヒトラーの予言」にも近接する年代や類似する事象の表現があるようですし、「シリウスファイルのオコットのメッセージ」でも近接する年代や類似の表現が認められるようです。
 (この2例はネットで閲覧できますが、著作権が一々面倒ですし、ウィルス感染問題もありますので、リンクは割愛させていただきます)。

 ここで、神示・ヒトラー・オコットの予言の「その時」の年代は、2041年の数年前から2041年までということになり、20年くらい先の話ですが、随分と気の長い話となります。

 ただし、『天の異変 気付けと申してあろが』(夜明けの巻・第3帖)と有りますように、前兆現象としての天変地異は益々激化して来るように感じられます。

 また、オコットのメッセージの類推解釈から、マヤの2012年の後から「変換の仕組み」が始まっており、中程からは「転換の仕組み」が始まるものと想像しますから、のんびりと20年先を待つわけでも無さそうに思われます。

★ どう思われますか。



[276] Re: 7回目の終了です(その3) 

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年10月23日(月)21時34分33秒   通報   返信・引用 > No.275[元記事へ]

7回目の終了です(その3)様

① コメント235の内容は『銀の紐』掲載記事との関連性が薄いので、またコメント235では説明が不足していて何とも言えませんので、コメント236にてフリートークのスレッドに誘導して、更に説明を尽くして頂くようにお願いしました。

② 『銀の紐』や『銀の紐を越えて/α』では、霊媒Mが受けた霊界通信を主に扱っていて、通信の内容を検証する上で、比較・検討する材料として、他の霊界通信や宗教的な文書等を引用しています。
それらの中には、一般に予言書とされる物もありますが、あくまでも主題は霊媒Mの受けた通信であって、その他の文書等は参考資料と言う扱いになります。
「終末予言」かどうかよりも、その予言とされる文書全体の流れとして辻褄が合っているか、その内容が実際に私たちの身の回りの動きを、過去から未来に渡って正確に示しているかが重要であって、その行き着く先が終末であるかどうかは、少なくとも管理人にとってはどうでもよいことです。



[275] 7回目の終了です(その3) 

投稿者: 7回目の終了です(その3)  投稿日:2017年10月21日(土)10時07分11秒   通報   返信・引用

① こんにちは。いつも興味深く拝見しております。7月17日付で掲示板の235番にコメントをさせていただいた者ですが、有り難う御座いました。
 遺伝子DNAとか物質(原子)とか進化論とか未来人とかの話は、それこそ、本当に解明できたらノーベル賞が貰えるようなレベルの話でしたが、科学系のブログにも御尋ねしたところ、科学の先端の現場でも色々な説があって、肯定否定を含めて様々な論争が有るそうですね。

② ところで話は変わりますが、「終末予言」について、ご興味をお持ちでしょうか。

世は、七度の大変りと知らしてあらう。(黄金の巻 第26帖)
世はグルグルと七変り、改心の為 世界の民皆、今度は引上げ一旦みなあるぞ。(黄金の巻 第71帖)

★(追記)
 上記以外にも、シリウスファイルのオコットのメッセージ、ヒトラーの予言、エズラ黙示録、ヨハネの黙示録(外典)、マザーシプトンの予言、ビリーマイヤーの予言、その他の予言などにも類似性や関連性が認められます。

どう思われますか。



[273] Re: ブラウザ…というわけではないかも

投稿者:   投稿日:2017年 9月26日(火)04時33分26秒   通報   返信・引用 > No.271[元記事へ]

> baseheatです。
> いくつかのpc、スマホを使っているのですが、基本ブラウザはGoogleかedgeです。が.セキュリティのセッティングなどではじかれたり、はじかれなかったりしています。

baseheat様、こちらの掲示板でのbaseheat様と管理人様とのやりとりをいつも拝見しております。
検証スレはとても良い試みだなと思っておりました。

そうなんですか、セキュリティソフトの設定については気がつきませんでした。
また書き込めない状況が生じましたら、そちらで対応してみます。
ご丁寧にありがとうございました。



[272] (無題)

投稿者:   投稿日:2017年 9月26日(火)04時21分36秒   通報   返信・引用

269です。
fire fox と IE のどちらでも投稿できるようになりました。
ありがとうございました。



[271] ブラウザ…というわけではないかも

投稿者: baseheat 投稿日:2017年 9月25日(月)23時07分56秒   通報   返信・引用

baseheatです。
いくつかのpc、スマホを使っているのですが、基本ブラウザはGoogleかedgeです。が.セキュリティのセッティングなどではじかれたり、はじかれなかったりしています。



[270] Re: (無題)

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年 9月25日(月)20時33分53秒   通報   返信・引用 > No.269[元記事へ]

Firefoxブラウザで『銀の紐』のコメント欄に投稿できないとのことですが、管理人が使用しているFirefoxでは投稿できました。
のですが、Chromeブラウザ以外を使用して、Bloggerにコメントを投稿できない事例はわりとあるようです。
Bloggerでは、三種類の「コメントの場所」が指定できるのですが、そのうち『銀の紐』でも使用している「埋め込み型」の場合に、コメントが書き込めないなどの不具合が報告されているようです。
根本的な解決法は、Bloggerの運営がコメントの実装に修正を施す必要があるようですが、現状では放置されています。
BloggerもChromeブラウザもGoogleの管理下にありますし、Chromeで正常に動けば問題なしという認識なのかもしれません。

根本的な解決にはなりませんが、「コメントの場所」の指定を変えることによって、コメントが投稿できない事態を回避出来る可能性があるようですので、暫定的にコメントの設定を変更してみます。



[269] (無題)

投稿者:   投稿日:2017年 9月25日(月)06時09分46秒   通報   返信・引用

銀の紐に投稿しようと思っておりましたが、どうもブラウザのせいか投稿できません。
普段はfire foxを使っておりますが、これは以前から投稿不可です。
投稿ボタンを押しても、投稿した文章が消えてしまうだけで、何も起こらないといった具合です。
銀の紐に投稿する時に限ってIEを使っておりました。
しかし、これも去年位から投稿不可になってしまいました。
プロフィールの選択欄が表示されず、選択不可のため、投稿できなくなっております。

現状投稿する方法が見つかりませんので、とりあえずこちらの掲示板に投稿内容を記しておきたいと思います。

投稿対象の記事:[案内]:霊媒Mが一旦活動休止します
投稿内容:検証・確認して頂きたい記事は以下の3つです。

 夢の中まで追いかけて[小ネタ]
 炎に包まれた人々
 収穫の時が来た

加えて、連絡掲示板で2015年頃、朝鮮半島で生活している方達向けに、早期に帰国されるよう勧告されていたことについてもお願いしたいです。

宜しくお願いします。


以上です。
宜しくお願いします。



[236] Re: 「231」番の内容を修正

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年 7月17日(月)22時24分44秒   通報   返信・引用

どう思われますか様

続きはこちらのスレッドに移動したいので、ご協力をお願いします。

http://9322.teacup.com/shelter1114/bbs/t9/l50



[235] 「231」番の内容を修正

投稿者: どう思われますか 投稿日:2017年 7月17日(月)10時30分48秒   通報   返信・引用

こんにちは。7月10日の「231」番にコメントを差し上げた者ですが、内容を修正(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)しました。もう一度だけ、ご批評をいただきたいのですが。

① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧なもので、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

④ 『今の世界は虚構であり、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。



[234] Re: 選挙

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年 7月15日(土)23時01分28秒   通報   返信・引用 > No.233[元記事へ]

観音信者様

今から過去は変えられませんが、選挙の意味と一票の価値を理解されたのでしたら、これからの選挙で有権者に求められる役割を果たせばよいのではないでしょうか。



[233] 選挙

投稿者: 観音信者 投稿日:2017年 7月15日(土)12時42分40秒   通報   返信・引用

管理人様
こんにちは

居住地の市長選挙が今月末です。国内にいる限り棄権したことはありませんが、海外勤務の時に国政の比例は大使館で投票できたにもかかわらず、行かなかったことを猛省しております。
2009年は投票しましたが、子供に投票箱に投票させるようなファッション的な人がいたりして、暗澹たる気分になったことを記憶しています。マスコミの印象操作が引き続き有効であるように見える昨今、選挙に行かない者はいっさい発言権がない、というこちらの教えを真摯に受け止めたいと思っております。



[232] Re: どう思われますか

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年 7月10日(月)22時20分4秒   通報   返信・引用 > No.231[元記事へ]

どう思われますか様

コメントの意図が分かりかねるのですが、管理人が感想を述べればよいのでしょうか。
内容がちょっと曖昧ですので、ここは批判的に突っ込みを入れてみましょう。

1.『物質(原子)は誰が作ったのか』
「物質を誰が作ったのか」を知ることに何の意味があるのでしょうか。
少なくとも今の人間には、「物質を誰が作ったのか」を確認する手段はありません。
しかし、今の人間にも、物質の仕組みを理解したり、物質を人間にとって都合よく活用することは出来ます。
出来る見込みの無いことに悩むより、出来る見通しの立つ物事に取り組む方が建設的なのではないでしょうか。

さて、「原子は規則性や法則性に支配される」と仰いますが、では、何故原子に規則性や法則性があるのでしょうか。
言葉を換えると、原子に規則性や法則性を持たせているのは、どの様な仕組みによるのでしょうか。
残念ながら、今の人間には、科学研究の最先端ですら、「~の法則性がある」「~の規則性がある」という状態を観測するのが限界で、その様な法則性を成り立たせている仕組みの解明には踏み込んでいません。

そして自然とは、人間が介入しなくてもその様にある状態であり、偶然とは、ある物事が起きる原因と結果の関係を人間が見極められない状態を指します。
実は、自然も偶然も「人間がその様に観測している」のであり、人間が自然や偶然と感じる現象の背後には規則性や法則性が作用しています。

放射線についての話も同様で、まず「自然とは何なのか?」、「偶然とは何なのか?」をきちんと定義しましょう。
自然や偶然とは「人間の感じ方」であって、中性子線や放射線は物質の仕組みや法則性によって生じます。
この両者の違いが分かりますか?
人間の感じ方と、物質の仕組みや法則性を一緒くたにしているから、訳が分からなくなってしまうのではないでしょうか。

因みに『銀の紐』では、「原子に法則性を持たせている仕組み」を理解する手がかりとして、以下のような記事を掲載しています。

記事【[黙示録再解読]:霊界から見た物質界の役割】
http://inside-silvercord.blogspot.com/2016/07/blog-post.html

要は、物質で構成された私たちが存在する宇宙は、その宇宙を管理する神々によって維持されていて、原子の法則性や放射線も、この宇宙を管理する神がその様な法則性を成り立たせるように働きかけているから、その働きかけに応じて振る舞っていることになります。
この辺の話については、現在の人間には検証する術がありませんが、その様な可能性を想定して研究を重ねれば、いずれ何らかの新たな発見があるのではないかと期待しています。

2.『遺伝子DNAは誰が作ったのか』
上でも述べましたが、「DNAを誰が作ったのか」に拘るより、DNAの仕組みを調べた方が得る物は多いでしょう。

3.
最初に無機と有機の違いをきちんと定義しましょう。
生命とは一体何でしょうか。
生物は物質のみで構成されるのでしょうか。
生物の生と死を分ける条件は何でしょうか。
未詳の存在とは何でしょうか。

4.
まず、「虚構の世界」と「真実の世界」、そして「人工的に作られた場」とは何なのか、余りにも漠然として曖昧で訳が分かりませんので、もっとそれらの中身を詳細に定義して下さい。
ふわっとしてつかみ所のない曖昧な物について尋ねられても、何とも答えようがありません。

全体的に、このコメントが何を尋ねたいのかがよく分かりませんでしたので、管理人が理解できる範囲で意見を述べました。
的外れな部分があるかもしれませんが、曖昧な質問には曖昧な回答となりがちですので、的確な回答をお求めでしたら詳細な説明をお願いします。



[231] どう思われますか

投稿者: どう思われますか 投稿日:2017年 7月10日(月)11時34分54秒   通報   返信・引用

こんにちは。カテ違いで申し訳ありませんが、見つけたコメント、どのように思われますか。

① 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者での構成しか存在せず、生成過程で発生するはずの「多様性」が無いのは不自然です。

 原子は規則性や法則性に支配されますが、自然や偶然で規則性や法則性まで作れるものでしょうか。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)は放射線を放射しますが、自然や偶然で放射線を作れますか、膨大なエネルギーを内包できますか。

② 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、肉眼で見えない微細なものが1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧なもので、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るものでしょうか。

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえに、「未詳の存在」が人間や様々なものを作り出した可能性は否定されるものでしょうか。

④ 『今の世界は虚構であり、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。



[215] Re: 身近な事象やひらめき

投稿者: baseheat 投稿日:2017年 5月19日(金)20時03分49秒   通報   返信・引用

因果律と、所謂、業や罪咎とは、同じ物事をどの側面で捉えるかの違いですね。恩恵や幸運というものも。

その観点でこのところの物事の流れをみていると、国と国の関係、悪魔と神の関係、サタンや魔と人の関係など、それらも個々の学び、興味の方向性で変わるものだとおもえます。


> baseheat様
>
> 管理人も同様の印象を持っているのですが、それは恐らく因果律の型なのだと思います。
> そして、因果律の型を熟知すると、特定の事態が原因から結果へ至る過程のどの辺にあるか、そしてどの様な結果となるかが、的確に予想できるようになるのだと考えています。
> 今はまだ検証の途上で、自信を持って断言できるわけではありませんが、それなりの手応えは感じています。



[214] Re: 身近な事象やひらめき

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年 5月18日(木)22時30分27秒   通報   返信・引用

baseheat様

同じ言葉を使って会話をしていても、その言葉に込める意味合いや、その言葉から受ける印象が人によって食い違っていて、その為に意思疎通の妨げとなる場合があると、かなり以前から感じていました。
2010年~2011年頃の『銀の紐』掲載記事のコメント欄を見ると、その手の事例が幾つか確認できます。
最近はtwitterなどの短文主体の情報交換ツールが普及していますので、出来るだけ短く端的に文章をまとめるスタイルが流行のようですが、それが逆に誤解を生む原因となり、意思疎通の妨げに繋がると感じています。
ですから、管理人は出来るだけ丁寧に説明を尽くして、こちらの意図がきちんと相手に伝わるように、そして相手の意見を正確に読み取れるように心がけています。
そういう、言葉で意思疎通を図る難しさという側面が一つあると思います。

もう一つは、預言者が神や霊界の住人と意思疎通を図って、何らかの情報を受け取った時に、その情報を人間の言葉で表現するのは難しくて、受け取った情報を正確に人間の言葉で表現しているとは限りません。
そして預言者が受け取った「神の言葉」を人間の言葉で記録に残し、その記録を別の人間が読んだ時に、預言者が記録した言葉と、別の人間が読んだ言葉は、双方とも同じ意味合いとして認識が共有されているとは限りません。
この辺の情報伝達に齟齬が生じてしまうと、せっかくの「神の言葉」の意味合いが、実際に預言者が神から受け取った時の意味合いから、徐々にずれていってしまいます。
更に時代を経るにつれて、記録を転記したり、翻訳したりと、色々な場面で人の手が加わる事によって、もしかしたら最初の内容とは似て非なる物に変質してしまっているかも知れません。

要は、霊との対話でも、人との対話でも、意外と意思疎通を図るのは難しいのではないか、しかしそれを意識している人は少ない、ということではないでしょうか。



[213] Re: 身近な事象やひらめき

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2017年 5月18日(木)21時45分35秒   通報   返信・引用 > No.211[元記事へ]

baseheat様

管理人も同様の印象を持っているのですが、それは恐らく因果律の型なのだと思います。
そして、因果律の型を熟知すると、特定の事態が原因から結果へ至る過程のどの辺にあるか、そしてどの様な結果となるかが、的確に予想できるようになるのだと考えています。
今はまだ検証の途上で、自信を持って断言できるわけではありませんが、それなりの手応えは感じています。



[212] Re: 身近な事象やひらめき

投稿者: baseheat 投稿日:2017年 5月18日(木)16時32分30秒   通報   返信・引用 > No.211[元記事へ]

最近感じているの宗教(団体)のこと:

以前より本家のブログでは、バチカンにある拠点の解放の話から、キリスト教の教義というものが歪められているが、いずれ正しい教義へと修正されるようなことも出てきていたかと思います。
黙示録の解読の中では、サタンと呼ばれる存在が、キリスト教の教義を改ざんして、自分に阿るように図ったという話が出てきていました。

ここ数日の書き込みのやり取り読んでいて、イエスキリストが生きていた時に人々に説いた話や、実践した事柄と、現在教会で人々に説かれるそれらでは、同じ言葉を使っていても内容が違うように感じますし、同様に仏教でも仏陀が語り、行っていた事柄とそれぞれの宗派が語り、行ってきた事柄もかなり違うのではないかと思っています。黙示録の解読であらわされる、サタンという存在は、ユダヤ、キリスト、イスラムの3兄弟宗教では共通ですね。仏教でも悪魔は出てきますし。

そう考えると、昔から平和や愛などを説いている人は多くいるのに、世の中は平和や愛に餓えた、罪びとばかり??!なのも当然かもしれないと思えてきます。



[211] 身近な事象やひらめき

投稿者: baseheat 投稿日:2017年 5月18日(木)15時24分29秒   通報   返信・引用 > No.210[元記事へ]

管理人様

ありがとうございます。

…………………

と書いただけでは、せっかく作っていただいたのになんですので…。
『銀の紐』の本家で現在行われている、黙示録の再読・解読?が行われておりますが、

・そもそもの黙示録
・その解読(霊界の方からのアドバイス含)
・解読から読み取れる事象

を読むことができます。
で、読者の一人としてそれらを読んでいると、ときおり「あら?これって似てる??」と思うような事柄に遭遇することがあります。
それらは、ミクロ=>個人的な関わりから、マクロ=>国単位の動き、世界的な動きや、マスコミで取り上げられるようなこともあります。
特にミクロ側のことについては、あくまで個人の感覚によるもの…ということで、本家のブログで書くほどのことではありませんが、ふと、そういうのがいろいろ集まると、ある一定の事柄が見えてくるなんてこともあるかも…と、今までの経験上思っています。



レンタル掲示板
135件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.