teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 調子に乗りすぎました…

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月 5日(土)18時55分58秒
返信・引用
  > No.109[元記事へ]

わらじむしさんへのお返事です。

あっ、わらじむしさん、どうも、御再訪ウエルカムです。

> 管理人さん、先日の掲示板で書いたのですが
>
> >
> と勢いで書いてしまったのですが、つい気が逸ってしまってのですが気に障ってしまったでしょうか?
> せかしてしまったようで大変失礼いたしました。

いえいえ、そんなことはありません。皆様のいろんな御反応は大層ために成りますし、前向きのご提案にはやる気も出ます。できるだけご提案に沿いたく思っております。でも、もちまえの遅筆ですので、どうか気を長く
お待ちになってください。沿えるかもしれませんし、沿えないかもしれません。そのときにはごめんください。
>
> それと、過去ログで気に成ったところをついでに書かせていただきますが、
> 作品ごとに避妊手術の方法が異なって
> 「麻薬王」はおそらく100%回復しない方法
> 「砂漠のマヤ」では後で回復の可能性があるという方法らしいですが、これは何かの意図があって使い分け(書き分け)たのでしょうか?
> 「砂漠のマヤ」でわざわざ後で再生可能な方法を取ったのは、王子は後で子供を持たせるとか考えていた?とか疑問が湧いたので。

これは、やはり王子に憐憫の気分があったのでしょう。基本的に飼い殺しにする王宮でも、彼女たちの社会復帰を完全に閉じているわけでもないということです。「麻薬王」では、兄を殺されたマヤの決意の強さを強調したというところです。


>
> それでは、失礼もあるかもしれませんが心ながら応援しております。
>
ありがとうございます。いつでもおいでください。


>
 
 

調子に乗りすぎました…

 投稿者:わらじむし  投稿日:2015年12月 4日(金)23時28分48秒
返信・引用
  管理人さん、先日の掲示板で書いたのですが

> この案はあくまでも別ルート、もしこうだったらこうなる程度の位置づけとすれば、つじつま合わせとかで凝ったり縛られるものが少なくて気軽に手掛けられたり筆進められるかと思ったもので…。
>
> 何が何でも見たいのはさっき書いた「砂漠のマヤ」の帰国後のエピローグ風なのですね。自分で妄想して掻き出しただけじゃ萌えないので、原作者様に文字にしてもらえれば、と変な性分で…。
> 卵管結紮の再生手術とか出産って変化球でなおかつエロくありません?
> 我儘ですみません、という気持ちもあるんですが走り書きでもチラッとでも箇条書きでもダメですか?(チラリ)
>

と勢いで書いてしまったのですが、つい気が逸ってしまってのですが気に障ってしまったでしょうか?
せかしてしまったようで大変失礼いたしました。
我ながら、リクエスト内容におあつらえ向きの題材、作品があった!とノってしまったもので…。

それと、過去ログで気に成ったところをついでに書かせていただきますが、
作品ごとに避妊手術の方法が異なって
「麻薬王」はおそらく100%回復しない方法
「砂漠のマヤ」では後で回復の可能性があるという方法らしいですが、これは何かの意図があって使い分け(書き分け)たのでしょうか?
「砂漠のマヤ」でわざわざ後で再生可能な方法を取ったのは、王子は後で子供を持たせるとか考えていた?とか疑問が湧いたので。

それでは、失礼もあるかもしれませんが心ながら応援しております。


 

Re: 新作について

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月 4日(金)14時23分57秒
返信・引用
  > No.107[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。

あっ、たんぽぽさん、連荘でお越しいただいていたんですね!
ありがとうございます。きがつかず申し訳ありませんm(、、)m;;。

> 「VERY HOTな高校教師マヤの危機乱発 5」更新ありがとうございます。

いえいえ、どういたしまして。ここんとこなんだか乗っていましてw。
タンポポさんのおかげさまもおおいにあるとおもいますww。

> 何かここの所トップの更新予定の日付より早く更新しているので侮れませんね。

そうなんです。このあとの反動スランプがいつくるか、心配ですが。
>
> さりげなく妊娠中絶堕胎について触れているのはポイントたかいですね。

はい、できるだけ連続性を心がけていますので。

> あと、再びトイレの個室内で強姦って言うのも何か因果めいたもの感じましたね。
> 3章で襲われたときは既に妊娠していたから大丈夫だったと思いますが今回は妊娠大丈夫だったのでしょうか?
> あ、でもソープランド・マヤに続いてるんでしたら、大丈夫だったみたいですね。

いろいろご心配をおかけして、すみません。彼女の健康に関しては責任もって対処していきますので、
どうかこころおきなく応援してください。

>
> 今回はより子先生は一区切りみたいですね。
> 荷が少し下りたと思いますが新作も、リメイク作もドンドンがんばって下さい。

ありがとうございます。学園シリーズは仰るとおり、これで終わります。
ちょっと書き足らなかったところもあるので、また回想とかで短編を付け足すかもしれませんが。
>
> ps:ちょっと掲示板に返信書き込み連発させてしまって過去ログ見にくくなってしまったかもです。26日の管理人返事の記事以降に書いた分が新規の投稿です、確認を。

わかりました、ご親切に、ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
 

新作について

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年12月 3日(木)21時42分55秒
返信・引用
  「VERY HOTな高校教師マヤの危機乱発 5」更新ありがとうございます。
何かここの所トップの更新予定の日付より早く更新しているので侮れませんね。

さりげなく妊娠中絶堕胎について触れているのはポイントたかいですね。
あと、再びトイレの個室内で強姦って言うのも何か因果めいたもの感じましたね。
3章で襲われたときは既に妊娠していたから大丈夫だったと思いますが今回は妊娠大丈夫だったのでしょうか?
あ、でもソープランド・マヤに続いてるんでしたら、大丈夫だったみたいですね。

今回はより子先生は一区切りみたいですね。
荷が少し下りたと思いますが新作も、リメイク作もドンドンがんばって下さい。

ps:ちょっと掲示板に返信書き込み連発させてしまって過去ログ見にくくなってしまったかもです。26日の管理人返事の記事以降に書いた分が新規の投稿です、確認を。
 

Re: 何かうれしいです

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年11月28日(土)10時44分51秒
返信・引用
  > No.103[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> たんぽぽさんへのお返事です。
> あっ、たんぽぽさんいつものご愛顧ありがとうございます。
> ご訪問感謝です。
>
>
> > 話題に出た「コロッセウム」もいいですよね。そういえばあちらのマヤさんも自ら避妊処理していましたが、やっぱり卵管結紮でしょうか?
>
> あ、そうでしたっけ。「麻薬王」に書いたかもですね。それは多分不妊手術だとおもいます。卵管を切除するやつです。おそらく100%回復しないと思います。

ああ、そうです麻薬王のところで妊娠できない体にしたと書いてあったもので。
この場合「砂漠のマヤ」であった電気コテで焼いて塞ぐ方法ではなく、卵管を切ってそれぞれの切断面を縛って塞ぐタイプですね。

> >
> > ついでに「砂漠のマヤ」から質問です。
> > (11) 後宮の女たち から
> > 王子の面影を思うことはよくあったし、確かに遠ざけられたことで彼女が心に傷を負ったことは間違いなかった。しかし、再び呼び戻される日が来るとは思わなかったし、それを心底残念に思うこともなかった。むしろ近いうちに解放されて以前の世界に帰ることが出来るかもしれないとの期待が膨らみ、これで良かったのだとも思った。もちろん、子供を生めない身体にされたことを含め、王子から自分が受けたひどい仕打ちは、一生心身に傷として残るほどの深刻なものだった。しかし、真耶はそれを強いて忘れてしまおうとすら思っていた。
> >
> > とありますが、王子の熱烈な求愛にこたえ、子供を持てなくしたとか性徴を強調された改造手術を受け入れてまで得た王子との関係が破たんしたことの後悔は多少はあったということですよね?
> > それと、やっぱり一連の改造はマヤさんにとってはひどい仕打ちに入りますよね?
> > なおかつそれよりは自由になれるかもしれない希望のほうが大きい、という感じでしょうか?
>
> さすがたんぽぽさん、ご指摘の部分はマヤ唯一の失恋の章ですね。なかなか難しい複雑なところであまりうまく描けたとは思っていません。今から読むとむしろ恥ずかしいですね。それでも彼女の心の葛藤は一応隙間なく書けていると思います。そういうところで、仰る見方はおおむね正解だと思いますよ。

よかった、粗方読みはあっていたんですね。
多少なりとも女性の子供を産みたい本能はあったでしょうから、それを後から他人に奪われるのは堪えることはありますよね?
恥ずかしいだなんてとんでもないです、悪くないと思いますよ。

>
> こういうのは気恥ずかしいですが、楽しくもあります。あまり自分の昔のものは読み返さないので、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
>
> 今後もご愛顧よろしく尾願い致します。

いえいえ、こちらこそ。
 

Re: こんばんは

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年11月28日(土)10時34分44秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

わらじむしさんへのお返事です。

> 管理人さんへのお返事です。
>
>
> > > ふと思ったのですが、一から新作でリクエスト取り入れながら長編の作品創るのは大変だと思いますので、既存の作品を利用して、要は流用ですがパラレルのルートエンドとかスピンオフ、外伝みたいに1ページ程度のショートショートみたいなのを作って補完とかいかがでしょうか?
> >
> > なるほど。正直言って私も寄る年波、長いのを新しく書き出す気迫も失われつつあります。なので、渡りに船と言わずにはおれないご提案です。パラレルのルートエンドとか、いいですねえ。いただきます!
> > ただ、短くてもやはりそれなりのまとまりというか起床転結はひつようなので、そのあたりが短いほど難しいということはありますね。
> >
>
> ああ、なるほど。自分は単に文字少ない方が気軽に出来ると思ってしまっていました。
> 逆にある程度量があった方がやり易いんですね。個人的に片手間のメモ程度にでも出来るのを想像してしまいまして。
>
> > >
> > > これも短絡的な思いつきの例ですが、先に出した避妊手術で不妊→再生手術で機能回復、妊娠という展開を書くでしたら「砂漠のマヤ」の帰国後のエピローグとかがやり易いんじゃないでしょうか。
> > > 例えば冒頭でマヤさんがお産して、そこで再生手術を含めたそこまでの回想が書かれるとか。
> > >
> > そうですね、私が二次作品「地中海の女」のもとねただったゴロンのアンジェリクでは、ヒロインが暴徒に襲われて妊娠した子をひとり洞窟で産み落とすというシーンがありましたが、やはりどうしても日常からはずれた荒々しい場面を創造してしまいます。大きな流れの中でそういったばめんを挿入するのは自然なので、やはり外伝とかはいいかもですね。アイデアが出るかもです。
> >
>
> この案はあくまでも別ルート、もしこうだったらこうなる程度の位置づけとすれば、つじつま合わせとかで凝ったり縛られるものが少なくて気軽に手掛けられたり筆進められるかと思ったもので…。
>
> 何が何でも見たいのはさっき書いた「砂漠のマヤ」の帰国後のエピローグ風なのですね。自分で妄想して掻き出しただけじゃ萌えないので、原作者様に文字にしてもらえれば、と変な性分で…。
> 卵管結紮の再生手術とか出産って変化球でなおかつエロくありません?
> 我儘ですみません、という気持ちもあるんですが走り書きでもチラッとでも箇条書きでもダメですか?(チラリ)
>

初めまして、わらじむしさん。

そして、私のナカマですか(笑い)
出産とか回想とか、パラレルエンドとかそこまで思いつきませんでした、すごいです。
「砂漠のマヤ」の続きは自分も気になっていたんで、私ものっかりますw
エピローグ希望いたします原作者殿ww(ちらり)
 

Re: こんばんは

 投稿者:わらじむし  投稿日:2015年11月26日(木)22時55分15秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。


> > ふと思ったのですが、一から新作でリクエスト取り入れながら長編の作品創るのは大変だと思いますので、既存の作品を利用して、要は流用ですがパラレルのルートエンドとかスピンオフ、外伝みたいに1ページ程度のショートショートみたいなのを作って補完とかいかがでしょうか?
>
> なるほど。正直言って私も寄る年波、長いのを新しく書き出す気迫も失われつつあります。なので、渡りに船と言わずにはおれないご提案です。パラレルのルートエンドとか、いいですねえ。いただきます!
> ただ、短くてもやはりそれなりのまとまりというか起床転結はひつようなので、そのあたりが短いほど難しいということはありますね。
>

ああ、なるほど。自分は単に文字少ない方が気軽に出来ると思ってしまっていました。
逆にある程度量があった方がやり易いんですね。個人的に片手間のメモ程度にでも出来るのを想像してしまいまして。

> >
> > これも短絡的な思いつきの例ですが、先に出した避妊手術で不妊→再生手術で機能回復、妊娠という展開を書くでしたら「砂漠のマヤ」の帰国後のエピローグとかがやり易いんじゃないでしょうか。
> > 例えば冒頭でマヤさんがお産して、そこで再生手術を含めたそこまでの回想が書かれるとか。
> >
> そうですね、私が二次作品「地中海の女」のもとねただったゴロンのアンジェリクでは、ヒロインが暴徒に襲われて妊娠した子をひとり洞窟で産み落とすというシーンがありましたが、やはりどうしても日常からはずれた荒々しい場面を創造してしまいます。大きな流れの中でそういったばめんを挿入するのは自然なので、やはり外伝とかはいいかもですね。アイデアが出るかもです。
>

この案はあくまでも別ルート、もしこうだったらこうなる程度の位置づけとすれば、つじつま合わせとかで凝ったり縛られるものが少なくて気軽に手掛けられたり筆進められるかと思ったもので…。

何が何でも見たいのはさっき書いた「砂漠のマヤ」の帰国後のエピローグ風なのですね。自分で妄想して掻き出しただけじゃ萌えないので、原作者様に文字にしてもらえれば、と変な性分で…。
卵管結紮の再生手術とか出産って変化球でなおかつエロくありません?
我儘ですみません、という気持ちもあるんですが走り書きでもチラッとでも箇条書きでもダメですか?(チラリ)


> > 希望が暴走気味ですみません。
> >
> いえいえ、ここではどんどん暴走爆走ふりーです。ご自由にやってください。滋養妄想吸収させていただきますので。
> またいつでもお立ち寄りください。

早速立ち寄らせていただきました。
 

Re: 何かうれしいです

 投稿者:管理人  投稿日:2015年11月26日(木)18時32分40秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。
あっ、たんぽぽさんいつものご愛顧ありがとうございます。
ご訪問感謝です。


> 話題に出た「コロッセウム」もいいですよね。そういえばあちらのマヤさんも自ら避妊処理していましたが、やっぱり卵管結紮でしょうか?

あ、そうでしたっけ。「麻薬王」に書いたかもですね。それは多分不妊手術だとおもいます。卵管を切除するやつです。おそらく100%回復しないと思います。
>
> ついでに「砂漠のマヤ」から質問です。
> (11) 後宮の女たち から
> 王子の面影を思うことはよくあったし、確かに遠ざけられたことで彼女が心に傷を負ったことは間違いなかった。しかし、再び呼び戻される日が来るとは思わなかったし、それを心底残念に思うこともなかった。むしろ近いうちに解放されて以前の世界に帰ることが出来るかもしれないとの期待が膨らみ、これで良かったのだとも思った。もちろん、子供を生めない身体にされたことを含め、王子から自分が受けたひどい仕打ちは、一生心身に傷として残るほどの深刻なものだった。しかし、真耶はそれを強いて忘れてしまおうとすら思っていた。
>
> とありますが、王子の熱烈な求愛にこたえ、子供を持てなくしたとか性徴を強調された改造手術を受け入れてまで得た王子との関係が破たんしたことの後悔は多少はあったということですよね?
> それと、やっぱり一連の改造はマヤさんにとってはひどい仕打ちに入りますよね?
> なおかつそれよりは自由になれるかもしれない希望のほうが大きい、という感じでしょうか?

さすがたんぽぽさん、ご指摘の部分はマヤ唯一の失恋の章ですね。なかなか難しい複雑なところであまりうまく描けたとは思っていません。今から読むとむしろ恥ずかしいですね。それでも彼女の心の葛藤は一応隙間なく書けていると思います。そういうところで、仰る見方はおおむね正解だと思いますよ。

こういうのは気恥ずかしいですが、楽しくもあります。あまり自分の昔のものは読み返さないので、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

今後もご愛顧よろしく尾願い致します。
 

Re: こんばんは

 投稿者:管理人  投稿日:2015年11月26日(木)17時21分32秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

わらじむしさんへのお返事です。

おお、わらじむしさん、またのお越しありがとうございます。
大歓迎です。ご返事が遅れて申し訳ありません。

> せっかくなので一気に思いついた事書かせていただきますがご勘弁を。
>
どうぞどうぞ、謹んで拝聴させていただきます。
> >
> >
>
> ふと思ったのですが、一から新作でリクエスト取り入れながら長編の作品創るのは大変だと思いますので、既存の作品を利用して、要は流用ですがパラレルのルートエンドとかスピンオフ、外伝みたいに1ページ程度のショートショートみたいなのを作って補完とかいかがでしょうか?

なるほど。正直言って私も寄る年波、長いのを新しく書き出す気迫も失われつつあります。なので、渡りに船と言わずにはおれないご提案です。パラレルのルートエンドとか、いいですねえ。いただきます!
ただ、短くてもやはりそれなりのまとまりというか起床転結はひつようなので、そのあたりが短いほど難しいということはありますね。

>
> これも短絡的な思いつきの例ですが、先に出した避妊手術で不妊→再生手術で機能回復、妊娠という展開を書くでしたら「砂漠のマヤ」の帰国後のエピローグとかがやり易いんじゃないでしょうか。
> 例えば冒頭でマヤさんがお産して、そこで再生手術を含めたそこまでの回想が書かれるとか。
>
そうですね、私が二次作品「地中海の女」のもとねただったゴロンのアンジェリクでは、ヒロインが暴徒に襲われて妊娠した子をひとり洞窟で産み落とすというシーンがありましたが、やはりどうしても日常からはずれた荒々しい場面を創造してしまいます。大きな流れの中でそういったばめんを挿入するのは自然なので、やはり外伝とかはいいかもですね。アイデアが出るかもです。

>
> ついでに何ですが作品の感想書かせていただきます。これも個人的な趣味ですが「砂漠のマヤ」で両性具有にされるところとかも好みでしたね。
> ただ好みからですと、劇中ではそこのペニスの出番やいたぶられる場面がやや少なかったのが少し惜しまれました。
> 希望ですと、レオタードや極小下着みたいなピッチリした下ばきで股間のモッコリが協調された状態で人目にさらして羞恥攻めとか、不意に下着とペニスがこすれて苦労する描写があるとか。
> あ、あのペニス尿道通っているんでしたら尿意をギリギリまで我慢させて、人前で立小便させる羞恥攻めもいいですね。
> そこが加筆、補完された版の「砂漠のマヤ」別ルート版とか読みたいです。
>

なるほど、なるほど、いろいろ参考にさせていただきます。ありがとうございます。

> 希望が暴走気味ですみません。
>
いえいえ、ここではどんどん暴走爆走ふりーです。ご自由にやってください。滋養妄想吸収させていただきますので。
またいつでもお立ち寄りください。
 

Re: 何かうれしいです

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年11月25日(水)19時04分27秒
返信・引用
  > No.99[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。
回答ありがとうございます。

>
> > 今回の「VERY HOT な 高校教師 マヤ 危機乱発 4」は純粋に新作でしょうか?
> >
>
> それがですね。私もよくわからないのです。おおまかに出来上がっていたのは4年以上前なのですが、他のサイトに発表したかどうかよく覚えていないので…。ともかく改作ということでご勘弁ねがいます。
>
いえ、女教師凌辱物語って中絶のところまでしか知らなかったんですが、更新のペースが速いので過去のリメイクかな?と思っただけで。少なくともネタのストックがあったんですね。

話題に出た「コロッセウム」もいいですよね。そういえばあちらのマヤさんも自ら避妊処理していましたが、やっぱり卵管結紮でしょうか?

ついでに「砂漠のマヤ」から質問です。
(11) 後宮の女たち から
王子の面影を思うことはよくあったし、確かに遠ざけられたことで彼女が心に傷を負ったことは間違いなかった。しかし、再び呼び戻される日が来るとは思わなかったし、それを心底残念に思うこともなかった。むしろ近いうちに解放されて以前の世界に帰ることが出来るかもしれないとの期待が膨らみ、これで良かったのだとも思った。もちろん、子供を生めない身体にされたことを含め、王子から自分が受けたひどい仕打ちは、一生心身に傷として残るほどの深刻なものだった。しかし、真耶はそれを強いて忘れてしまおうとすら思っていた。

とありますが、王子の熱烈な求愛にこたえ、子供を持てなくしたとか性徴を強調された改造手術を受け入れてまで得た王子との関係が破たんしたことの後悔は多少はあったということですよね?
それと、やっぱり一連の改造はマヤさんにとってはひどい仕打ちに入りますよね?
なおかつそれよりは自由になれるかもしれない希望のほうが大きい、という感じでしょうか?

 

レンタル掲示板
/13