teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


更新ご苦労様です

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年11月 6日(金)00時00分21秒
返信・引用
  「VERY HOT な 高校教師 マヤ 危機乱発」新作見せていただきました。
男子便所での失禁のくだりが詳細に書いてあったのが個人的に良かったです、意見を取り入れてくださったみたいでありがとうございました。

気に成って疑問に思ったところは

〇何時ぐらいから妊娠が犯人サイドにわかったのでしょうか?

〇あの手術のあと一年後の場面に飛んでいましたが、手術後あの病室からどう脱出したかとか、この事件、一件がバレ無かったかとかが気に成ります。

〇出来た子の父親が誰か

って更新予定を見たら「VERY HOT な 高校教師 マヤ 危機乱発4」とありましたがこれで終わりと思っていたのに続きがあるんですか?!上記の疑問等を補完されるか等を含めましてどんな展開になるか非常に楽しみにしておりますm(--)m

それでは毎度感謝です。

 
 

Re: お疲れ様でもありませn

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月10日(木)08時46分17秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。

たんぽぽさん、いつもいつもご愛顧ありがたく。
ご返事がいつも遅れて申し訳ありません。

> 覗いたらいきなりの更新でビックリしました。
> 別作品との同時進行の中でのハイペースさ、おつかれさまです。

このごろは他の家事をほったらかしてこればっかりでw。
まあ、勝手にやりたいことをやっているという状況なので、
疲れはないのです。それに歳のせいか夜更かしが出来なくて(涙)

> 「ソープランド・マヤ」でのタトゥーやピアスのくだりが、「砂漠のマヤ」での人体改造的なものを彷彿とさせて、よかったです。

こういったところ、たんぽぽさんと趣味が近いのかもですねww。
>
> 〇所で「ソープランド・マヤ」、「女教師凌辱物語」の続編とのことですが、劇中の描写を見る限り、堕胎手術の後遺症で不妊になった、という感じでは無かったようですね?

ん?そうなんですか?ちょっと読み返してみます。
ええかげんなところがあれば、どんどんご指摘を、ありがたいです。
発表後も必要があれば遠慮なくしますのでwww。

> それだと逆に乱交、凌辱の嵐でどうなるか心配ですが…。
どんどんご心配くださいww。歓迎ですww。

>
> それと「VERY HOT な高校教師 麻耶 の危機一髪 シリーズ」 ってまさか?!
>

そうなんです、そのまさかです。鋭意準備中です。
> それを含め次回作楽しみにしておりますm(--)m

ありがとうございます。やりがいがあります。ではまた
 

お疲れ様です

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年 9月 7日(月)21時16分24秒
返信・引用
  たんぽぽです。
覗いたらいきなりの更新でビックリしました。
別作品との同時進行の中でのハイペースさ、おつかれさまです。
「ソープランド・マヤ」でのタトゥーやピアスのくだりが、「砂漠のマヤ」での人体改造的なものを彷彿とさせて、よかったです。

〇所で「ソープランド・マヤ」、「女教師凌辱物語」の続編とのことですが、劇中の描写を見る限り、堕胎手術の後遺症で不妊になった、という感じでは無かったようですね?
それだと逆に乱交、凌辱の嵐でどうなるか心配ですが…。

それと「VERY HOT な高校教師 麻耶 の危機一髪 シリーズ」 ってまさか?!

それを含め次回作楽しみにしておりますm(--)m
 

Re: ご返事大層遅れましたm(. .)mm(. .)m

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月26日(水)09時04分59秒
返信・引用
  > No.86[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。

たんぽぽさん、いつも大層なご愛顧感謝感謝です。
ありがとうございます。先回の回答で注意力の不足から抜けていた、あるいは不十分だったことお詫びします。申し訳ありませんその部分の補足として付け加えさせて頂きます。

> 〇今までの回答をまとめたらまあもし気が変わってもまた子供を産めるようになる可能性が少しでもある、て かよく考えたら卵巣自体を摘出したわけじゃないので、性交で妊娠出来なくても人工授精等の方法がある、 という風に気楽に 補完しておけばよろしいですね。

そうですね。それでよろしいかと私も思います。

>  しかし、劇中の様子を見ていますと王子の元から研二さんのもとに返るまで乱交、凌辱の嵐でしたからもし 生殖能力があった場合、父親不明の子を妊娠していた可能性が大きかったので、卵管結紮で妊娠出来なく  なっていたのは結果的に怪我の功名というところでしょうか?

そう解釈して頂ければありがたいです。私自身結構リアリズムにこだわるところがあるので、あれだけセックスをくりかえしてマヤが妊娠しないのはずいぶん不自然じゃないか?!と突っ込まれる可能性があり、そこをしっかりヒロインがばんばん妊娠したりする筋は私も書くのに複雑になり、冗長にもなって筆力にあまります。そういったことからの前段階でのご都合主義という面もあります。要はできるだけ全体として自然に見えるようにするという作家の工夫のひとつと考えて頂いてよろしいかと。
>
>
> > >> 所であの陰核、もし切られなかったとしたらあの後手術等で元の陰核に戻せるものだったんでしょうか?
> >
> > 肉片が残っていても相当難しいと思いますので、形を復元するだけならともかく、昨日も、となると不可能だと思います。
> >
> > >
>
> 〇あ、この場合切られた跡ではなくて、肥大した男性器みたいな陰核をインプラントを摘出したり縮小させて本来の女性器に戻せるか、というつもりで伺ったのですが、その場合だとどうでしょうか?
>
ちょっと読み違えました。失礼致しました。
当然ながらそういうことならほぼ元通りに戻せるのではないでしょうか。以前のオリジナルの器官がすべて残っていたという前提ではですね。
>
> 〇ところで「ソープランド・マヤ」の関連作品をまた連載されるそうですがもしかして「女教師凌辱物語」等でしょうか?
メールでのご支援まことにありがとうございます。すでに更新を始めていますので、そのほうを見て頂ければとおもいます。件の「女教師陵辱物語」のその後のお話としてお読みいただければと思います。
> 創作活動のますますのご健闘お祈りしております。

応援ありがとうございます。がんばります!;;
 

Re: ご返事大層遅れましたm(. .)m

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年 8月22日(土)00時48分3秒
返信・引用
  > No.84[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> >
> > 〇ということはマヤさんは以前の回答を合わせると、生殖能力の回復可能の可能性、方法があったのに、解放後はあえて戻さなかったことになりますね。
> > マヤさんとしては別にそんなに子供を持ちたいとは思わなかった、研二さんと一緒に居られるだけで十分ということでしょうか?
>
> そうですね。そう解釈して頂ければしっクリいくのではないでしょうか。
>

〇今までの回答をまとめたらまあもし気が変わってもまた子供を産めるようになる可能性が少しでもある、て かよく考えたら卵巣自体を摘出したわけじゃないので、性交で妊娠出来なくても人工授精等の方法がある、 という風に気楽に 補完しておけばよろしいですね。
 しかし、劇中の様子を見ていますと王子の元から研二さんのもとに返るまで乱交、凌辱の嵐でしたからもし 生殖能力があった場合、父親不明の子を妊娠していた可能性が大きかったので、卵管結紮で妊娠出来なく  なっていたのは結果的に怪我の功名というところでしょうか?


> >> 所であの陰核、もし切られなかったとしたらあの後手術等で元の陰核に戻せるものだったんでしょうか?
>
> 肉片が残っていても相当難しいと思いますので、形を復元するだけならともかく、昨日も、となると不可能だと思います。
>
> >

〇あ、この場合切られた跡ではなくて、肥大した男性器みたいな陰核をインプラントを摘出したり縮小させて本来の女性器に戻せるか、というつもりで伺ったのですが、その場合だとどうでしょうか?


> >> 毎度ご厄介かけますm(--)m
>
> いえいえ、こちらこそ。これに懲りずまたよろしくお願いします。

〇ところで「ソープランド・マヤ」の関連作品をまた連載されるそうですがもしかして「女教師凌辱物語」等でしょうか?

創作活動のますますのご健闘お祈りしております。
 

久しぶりの”新作”です。

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月21日(金)10時38分34秒
返信・引用
  お詫びばかり言っていますが、遅れていた「80万ヒット突破御礼」として7年前にぴぴさんの「投稿小説」欄に出した(あとで引っ込めましたが)一篇「ソープランド・マヤ」をちょっといじって公開してみました。このあと関係した連作を出していきますので、閲覧どうかよろしくおねがいします。  

Re: ご返事大層遅れましたm(. .)m

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月19日(水)09時41分49秒
返信・引用
  > No.83[元記事へ]

永らく留守にしており、まことに失礼いたしました。
いつもご愛顧していただきありがたく思います。
たんぽぽさんへのお返事です。

>>中東の当時の最先端の整形手術は世界最高水準でしたし、生殖能力を再び回復させることも想定してなされているはずですので、当時の感情は別にしてさほど後悔はしなかったのではないでしょうか。
>
> 〇ということはマヤさんは以前の回答を合わせると、生殖能力の回復可能の可能性、方法があったのに、解放後はあえて戻さなかったことになりますね。
> マヤさんとしては別にそんなに子供を持ちたいとは思わなかった、研二さんと一緒に居られるだけで十分ということでしょうか?

そうですね。そう解釈して頂ければしっクリいくのではないでしょうか。

> > >
なくなるよりも元にもどるほうがずっとましなことは確かでしょうし、一時的にせよ大きくしたことによる快楽の享受というプラス面もあったはずですから、これはなんともいえません
> ね。
>
> 〇ということは切られる瞬間、当時は苦痛に対しての怯えのみだったでしょうが、解放され帰国ののちやっぱり切り取られて失ったことは、性交時の快楽が得られなくなったことに対しては嫌な気持ちも多少出来たのでしょうか?
>

どうでしょうかね。おそらくですが、イン核というのは性交そのもの(挿入)での快感には直接関わらないようですし、むしろそこを外部から直接いじって愉しむという私用法が多いとおもわれます。なので、もちろん心身の記憶の傷には関わるでしょうが、彼女なら克服していただろうと思います。


>
>> 所であの陰核、もし切られなかったとしたらあの後手術等で元の陰核に戻せるものだったんでしょうか?

肉片が残っていても相当難しいと思いますので、形を復元するだけならともかく、昨日も、となると不可能だと思います。

>
>> 毎度ご厄介かけますm(--)m

いえいえ、こちらこそ。これに懲りずまたよろしくお願いします。
 

Re: ご返事です

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年 6月15日(月)18時31分42秒
返信・引用
  > No.82[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

前回の回答に対しての補足的に再質問させていただきます。

> >
> > 〇質問1:一旦研二離れが発生して王子を受け入れて破局した後に恋人が存命だと分かった時は逆に恋人の子供を産めなくしてしまった後悔という気持ちは発生したのでしょうか?
> > (そもそも研二離れが発生し、王子しか見えなくなったとは言え、自分の生殖能力を無くすことに抵抗は無かったのでしょうか?)
>
> そういう心理もあったはずです。でも中東の当時の最先端の整形手術は世界最高水準でしたし、生殖能力を再び回復させることも想定してなされているはずですので、当時の感情は別にしてさほど後悔はしなかったのではないでしょうか。

〇ということはマヤさんは以前の回答を合わせると、生殖能力の回復可能の可能性、方法があったのに、解放後はあえて戻さなかったことになりますね。
マヤさんとしては別にそんなに子供を持ちたいとは思わなかった、研二さんと一緒に居られるだけで十分ということでしょうか?


> >
> > 〇質問2:陰核を大きくされたことも本人にとってはコンプレックスや機能による不便さ、例えば興奮時に目立つことによる好奇や軽蔑を受けること、勃起した際に着衣に擦れたり等外的な刺激を受けることなど、マイナスな面が大きくて無くなった方がマシ、といった感じだったのでしょうか?
> > それで割礼された際も後も結果的に性交の際の性感を鈍らされることになったことはあまり堪えていなかった所でしょうか?
>
> それは考えては居ませんでした。そのときは苦痛の予感だけの恐怖でおびえていたというのが現実的ではないでしょうか。いずれにせよ、なくなるよりも元にもどるほうがずっとましなことは確かでしょうし、一時的にせよ大きくしたことによる快楽の享受というプラス面もあったはずですから、これはなんともいえません
ね。

〇ということは切られる瞬間、当時は苦痛に対しての怯えのみだったでしょうが、解放され帰国ののちやっぱり切り取られて失ったことは、性交時の快楽が得られなくなったことに対しては嫌な気持ちも多少出来たのでしょうか?

(31) 割礼の一節で
もともとが自分のものではなかった。自分の躯の中で一番嫌な部分だった。ガイラニ王子の医師団によって改造され、変形させられた自分の異様な外部性器。色情狂である証拠だとか、男の機能も持った片輪ものだとか嗤われたものだ。切られることには何の未練もない

とあったので完全に嫌なもの、無くなってほしいものと読み取ってしまったのですが…

所であの陰核、もし切られなかったとしたらあの後手術等で元の陰核に戻せるものだったんでしょうか?

> たんぽぽさんの鋭い鑑賞能力において何らかの貢献が」できれば幸いです。

毎度ご厄介かけますm(--)m
 

Re: ご返事です

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月12日(金)18時38分18秒
返信・引用
  > No.81[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。
いつもながら深い読み込みに深謝です。ありがとうございます。
砂漠のマヤは私も好きな作品なので思い出していて懐かしいです。

> また新たな質問です、毎度すみません。
> 書き方が悪くて質問と気づかないパターンもありましたので
> 質問の前に〇を書いておきます。

了解しました。以前気が付かなかった分もあるかもしれません。注意しますm(。。);;m

>
> 〇(31) 割礼  の一節で
> しかし上官の命令は絶対だった。兵士は女の正面に片膝をつき、顔を見合わせないまま目的のものを見定めた。女は当面する苦しみで錯乱の一歩手前といっていいほどだったけれど、その苦しいなかでアウダ達の会話を聞いていた。可能な限りその剥き出しの部分を攻撃から遠ざけようとする本能で、熱い砂の中へ陰部を押しつけ、埋めようとしている。しかし、彼女の大きな陰核はなお砂の上だった。灼けた砂にその敏感な部分が密着して、熱くないはずはない。だが、切りつけられればその激しい苦痛は熱砂の比ではないだろう
>
> と、ありますがマヤさん仰向けで股裂きの状態でしかも勃起させていた状態ですよね。
> 普通に仰向けで寝そべっていたら押し付けられないと思うので、これは砂漠の畝や凹凸利用してそこに押し付けていると解釈してよろしいですか?

これはですね。上半身は直立して脚を両方へ真直に広げている状況だと思います。ですから兵士はマヤと顔を間近かに見合ったかたちになっているはずです。下が平面ならわずかに砂に下肢の内股と陰部が同時に触れている状況ですので、直下の砂がやわらかければ既に多少は彼女の陰核は砂にもぐっているはずですが、そうでなければ強く押し付けられているだけかもしれません。


>
> 〇同じ章より
>
> 真耶の股間に手を差し伸べ、陰核の切り口に触り、苦痛にゆがむ顔を興味深そうに見つめた。治療を、せめて消毒してほしい、と言おうとして無益なこと、と真耶は口をつぐんだ。
>
> とのことですが、この陰核の切り口、肉は勿論ですが、前回教えて頂いたシリコンのインプラントも陰核が根元から輪切りになったことでむき出しになっている状態ですね?

そのとおりです。でも見かけは桃色の肉としか思えないでしょう。



>
> 〇34)死の絶壁 より
> 凄まじい輪姦で爛れた性器、それにも増して切り取られた陰核の跡は火傷だらけの乳房以上に様々真耶を苦しめた
> とありますが、これは切られたこと自体の傷みは勿論ですが、登攀の際に尖った岩肌にあたったり、足を大きく動かしたことも響いているのでしょうか?

股間を極度に広げて足場を確保し、極力全身を岩肌におしつけて滑落を防ぎながらじりじりよじ登っていくので、当然そういうことです。


>
> あと前回お答えいただけていない
>
> 〇質問1:一旦研二離れが発生して王子を受け入れて破局した後に恋人が存命だと分かった時は逆に恋人の子供を産めなくしてしまった後悔という気持ちは発生したのでしょうか?
> (そもそも研二離れが発生し、王子しか見えなくなったとは言え、自分の生殖能力を無くすことに抵抗は無かったのでしょうか?)

そういう心理もあったはずです。でも中東の当時の最先端の整形手術は世界最高水準でしたし、生殖能力を再び回復させることも想定してなされているはずですので、当時の感情は別にしてさほど後悔はしなかったのではないでしょうか。

>
> 〇質問2:陰核を大きくされたことも本人にとってはコンプレックスや機能による不便さ、例えば興奮時に目立つことによる好奇や軽蔑を受けること、勃起した際に着衣に擦れたり等外的な刺激を受けることなど、マイナスな面が大きくて無くなった方がマシ、といった感じだったのでしょうか?
> それで割礼された際も後も結果的に性交の際の性感を鈍らされることになったことはあまり堪えていなかった所でしょうか?

それは考えては居ませんでした。そのときは苦痛の予感だけの恐怖でおびえていたというのが現実的ではないでしょうか。いずれにせよ、なくなるよりも元にもどるほうがずっとましなことは確かでしょうし、一時的にせよ大きくしたことによる快楽の享受というプラス面もあったはずですから、これはなんともいえませんね。

>
たんぽぽさんの鋭い鑑賞能力において何らかの貢献が」できれば幸いです。
 

(無題)

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2015年 6月11日(木)23時12分37秒
返信・引用
  また新たな質問です、毎度すみません。
書き方が悪くて質問と気づかないパターンもありましたので
質問の前に〇を書いておきます。

〇(31) 割礼  の一節で
しかし上官の命令は絶対だった。兵士は女の正面に片膝をつき、顔を見合わせないまま目的のものを見定めた。女は当面する苦しみで錯乱の一歩手前といっていいほどだったけれど、その苦しいなかでアウダ達の会話を聞いていた。可能な限りその剥き出しの部分を攻撃から遠ざけようとする本能で、熱い砂の中へ陰部を押しつけ、埋めようとしている。しかし、彼女の大きな陰核はなお砂の上だった。灼けた砂にその敏感な部分が密着して、熱くないはずはない。だが、切りつけられればその激しい苦痛は熱砂の比ではないだろう

と、ありますがマヤさん仰向けで股裂きの状態でしかも勃起させていた状態ですよね。
普通に仰向けで寝そべっていたら押し付けられないと思うので、これは砂漠の畝や凹凸利用してそこに押し付けていると解釈してよろしいですか?

〇同じ章より

真耶の股間に手を差し伸べ、陰核の切り口に触り、苦痛にゆがむ顔を興味深そうに見つめた。治療を、せめて消毒してほしい、と言おうとして無益なこと、と真耶は口をつぐんだ。

とのことですが、この陰核の切り口、肉は勿論ですが、前回教えて頂いたシリコンのインプラントも陰核が根元から輪切りになったことでむき出しになっている状態ですね?

〇34)死の絶壁 より
凄まじい輪姦で爛れた性器、それにも増して切り取られた陰核の跡は火傷だらけの乳房以上に様々真耶を苦しめた
とありますが、これは切られたこと自体の傷みは勿論ですが、登攀の際に尖った岩肌にあたったり、足を大きく動かしたことも響いているのでしょうか?

あと前回お答えいただけていない

〇質問1:一旦研二離れが発生して王子を受け入れて破局した後に恋人が存命だと分かった時は逆に恋人の子供を産めなくしてしまった後悔という気持ちは発生したのでしょうか?
(そもそも研二離れが発生し、王子しか見えなくなったとは言え、自分の生殖能力を無くすことに抵抗は無かったのでしょうか?)

〇質問2:陰核を大きくされたことも本人にとってはコンプレックスや機能による不便さ、例えば興奮時に目立つことによる好奇や軽蔑を受けること、勃起した際に着衣に擦れたり等外的な刺激を受けることなど、マイナスな面が大きくて無くなった方がマシ、といった感じだったのでしょうか?
それで割礼された際も後も結果的に性交の際の性感を鈍らされることになったことはあまり堪えていなかった所でしょうか?

も答えていただければ幸いです
長文失礼しますm(--)m
 

レンタル掲示板
/13