teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: リクエスト

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2014年 7月14日(月)22時58分5秒
返信・引用
  管理者さんへのお返事です。

お久しぶりです

> たんぽぽさんへのお返事です。
>
> > ご無沙汰しております。
> あっどうも。こちらこそ。
> >
> > 以前に「砂漠のマヤ」の卵管結紮や乳房、性器の手術の疑問について丁寧に答えてくださってありがとうございました。
> >
>
> どういたまして。
> > それで本編と回答を見返してみてせっかくなのでこの手術の描写も小説として見てみたいという欲が出てきてしまった次第です。
> > 特に陰核の肥大化は普段は収納式とかホルモン療法や整形手術と併用と説明されていましたし、術後何日も苦しんだともありますのでここの描写があればなんかエロいかなと思いまして。
> >
> > 書いておいてなんですが完全に自分の趣味のリクエストで申し訳ないです。
> > とりあえず意思表示を。
> >
>
> そうですね、小生新作の準備で目下手一杯なので、とりあえずは「砂漠…」について書き直す予定はないのですが、そのときのための貴重なアイデアとして承っておきます。
>
> ありがとうございました。

はい、お忙しい中無理を言ってすみませんでした。

つきましては脳内で妄想して保管させていただきます。

それにあたって肝心な所を以前質問し忘れたのでお伺いしたいのですが「砂漠のマヤ」9)改造より

”   手術は後宮の中の病室で次の日早々に行われ、真耶は術後三週間近くベッドにあった。”

というのと(31)割礼より

”ただ、どれほど痛むのか、この手術の時も何日も苦しんだのだし、恐い気はする。”

とあるのですがやはりこの苦しみは主に陰核の肥大の手術の後遺症でしょうか?
だとしたらどういったことで苦しんだことになるのでしょうか?やはり変形させたことによる痛みとかで?以前ホルモン療法と整形手術を併用したとありましたので、これは男性ホルモンを陰核に注射とかで肥大化させて基本形を作ってそこにメスを入れたということでしょうか?(王子の注文で整形手術を併用というのは形を整えるとかの理由で?まさか包茎手術とかで?)

そもそも普段は体内に収納されていて勃起すると露出するというのはどんな改造手術を施したらそんなギミック(?)みたいなことができるのでしょうか?
しかしそんな状態のを切断されるって一体切り口とかどんなことになっているのでしょう…マヤさんお気の毒です。

毎度お邪魔いたします。
それでは、新作頑張ってください。
 
 

Re: リクエスト

 投稿者:管理者  投稿日:2014年 4月 1日(火)10時56分8秒
返信・引用
  > No.57[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。

> ご無沙汰しております。
あっどうも。こちらこそ。
>
> 以前に「砂漠のマヤ」の卵管結紮や乳房、性器の手術の疑問について丁寧に答えてくださってありがとうございました。
>

どういたまして。
> それで本編と回答を見返してみてせっかくなのでこの手術の描写も小説として見てみたいという欲が出てきてしまった次第です。
> 特に陰核の肥大化は普段は収納式とかホルモン療法や整形手術と併用と説明されていましたし、術後何日も苦しんだともありますのでここの描写があればなんかエロいかなと思いまして。
>
> 書いておいてなんですが完全に自分の趣味のリクエストで申し訳ないです。
> とりあえず意思表示を。
>

そうですね、小生新作の準備で目下手一杯なので、とりあえずは「砂漠…」について書き直す予定はないのですが、そのときのための貴重なアイデアとして承っておきます。

ありがとうございました。
 

がんばっています

 投稿者:管理者  投稿日:2014年 4月 1日(火)10時50分54秒
返信・引用
  ばばばばーん!! ついに 29、30話 連続アップ!!
「インドの豹改め秘宮の黄金 第4編黒蓮の礼王 」


本当にお待たせしましたm(_);m.。 今後ともずずーtっとよろしく(汗;)
 

リクエスト

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2014年 3月19日(水)00時12分31秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。

以前に「砂漠のマヤ」の卵管結紮や乳房、性器の手術の疑問について丁寧に答えてくださってありがとうございました。

それで本編と回答を見返してみてせっかくなのでこの手術の描写も小説として見てみたいという欲が出てきてしまった次第です。
特に陰核の肥大化は普段は収納式とかホルモン療法や整形手術と併用と説明されていましたし、術後何日も苦しんだともありますのでここの描写があればなんかエロいかなと思いまして。

書いておいてなんですが完全に自分の趣味のリクエストで申し訳ないです。
とりあえず意思表示を。
 

長く休んでごめんなさい

 投稿者:管理者  投稿日:2014年 2月 5日(水)22時51分35秒
返信・引用
  ばーん!! ようやく 28話 アップ!!「インドの豹 第4編黒蓮の礼王 」

本当にお待たせしましたm(_);m.。 以後しっかりやりますので見放さないでください(汗;)
 

Re: 女教師陵辱物語について

 投稿者:管理者  投稿日:2014年 1月 6日(月)14時03分2秒
返信・引用
  たんぽぽさんへのお返事です。

あっ、たんぽぽさん、いつもながらのご愛顧ありがとうございます。

> ぶしつけにすみません。
> 以前に頂いた女教師陵辱物語ですが、読み返しているうちにやっぱりシリーズ全編読んでみたいという気持ちが出てきたのですが
> 見せていただくのは無理でしょうか?

>女教師陵辱物語
ですよね。実は最近パソコンが壊れ、以前のデータがかなり散失しています。そういったネットに存在しない作品群をいま懸命に修復している最中ですので、申し訳ありませんが今しばらくのご猶予を…。
 

女教師陵辱物語について

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2013年12月28日(土)21時20分41秒
返信・引用
  ぶしつけにすみません。
以前に頂いた女教師陵辱物語ですが、読み返しているうちにやっぱりシリーズ全編読んでみたいという気持ちが出てきたのですが
見せていただくのは無理でしょうか?
 

Re: ご無沙汰しております

 投稿者:管理人  投稿日:2013年11月23日(土)15時11分29秒
返信・引用
  > No.52[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。
あっ、どうも、しばらくご無沙汰でした。失礼しました。

> またまた疑問が出てしまいました(汗)

はい、何なりと。

> 「砂漠のマヤ」の公開処刑の章の一節で
>
> 激しい全身の硬直といきみと共に踊り子のセピア色の陰核が奇妙な勃起を見せ、更にそのあらわな器官から茶色に濁った小水が漏れ噴いたが、そんなことにも怯じる風なく、彼女のスピンは続けられた。
>
> とありますがこれって淫核の部分からおしっこが出ているように理解できるのですが実際どうなんでしょうか?
>
> 毎度ちょっとのことが気になってしまいますm(--)m

はい、そうですね、その通りです。男の器官のようにはいきませんが、彼女の陰核は前述のように普通よりもかなりおおきくなっています。そのすぐそばにある尿道口からの小水がスピンの結果の遠心力でそのほうへ伝って、その先へ導かれ、先から飛び散ったというのが正確なところでしょう。

ご参考になれば
 

ご無沙汰しております

 投稿者:たんぽぽ  投稿日:2013年11月15日(金)20時19分6秒
返信・引用
  またまた疑問が出てしまいました(汗)
「砂漠のマヤ」の公開処刑の章の一節で

激しい全身の硬直といきみと共に踊り子のセピア色の陰核が奇妙な勃起を見せ、更にそのあらわな器官から茶色に濁った小水が漏れ噴いたが、そんなことにも怯じる風なく、彼女のスピンは続けられた。

とありますがこれって淫核の部分からおしっこが出ているように理解できるのですが実際どうなんでしょうか?

毎度ちょっとのことが気になってしまいますm(--)m
 

Re: 作品内容について

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月10日(木)17時55分35秒
返信・引用
  > No.50[元記事へ]

たんぽぽさんへのお返事です。

あっ、毎度、どうも…。

>
> 長らく覗けていませんでした。丁寧な回答ありがとうございますm(-ー)m
>
> ということは無事帰国してから100パーセントとはいかなくても生殖能力回復の可能性あり、めでたしめでたし、てことですね。
> マヤさんも子供もうけられればよいですね。

まあ、そうですね。わたしはあまりその後については関心がないので、ごにょごにょ…>
> > >
> そういえばうっかり流していましたがそもそも陰核を肥大化ってどんな処置なんでしょうか?

私は専門家ではないんで、さほどバックデータを持っているわけでもないのですが、押さえとかねばならないのは、男と女の性器は発生学的にはもともと同じものらしいです。つまり、同じ原型のたねに男性ホルモンがくれば男性器に、女性ホルモンがくれば女性のそれになるってことらしいです。ですから、いわゆる性転換っていうやつも、基本はホルモンでかなりのことが出来るってことですね。女の陰核は男のペニスにあたるもので、ホルモン療法だけでも立小便が出来るくらいのこぶりの器官が出来るそーですよ。もっとも、マヤは王の注文がいろいろあったので、やっぱり整形手術を併用したらしいです。
乳房の方は、外科手術ではどうしてもあとが残るし、形が大事なのでホルモンだけでやったんですかね。

>
> すみません、またもや疑問が出てしまった次第です。

いえいえ、またなんかありましたら、いつでもどーぞ。
 

レンタル掲示板
/13