teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


なんだか・・・

 投稿者:54-IH  投稿日:2018年 6月21日(木)21時04分50秒
返信・引用
  なんだか最近投稿が少ないですね。
この前帰った時に、M13を撮ってみましたが、撮る度に色が変わってしまいます。
何が正しい色なんでしょうか?
2枚目は、鳥取の地酒『満天星』です。『ドウダンツツジ』というツツジの仲間らしいのですが、
知事の平井君が『星取県』などと曇天率1,2を争う鳥取県を言ったもだから、便乗して
こんなパッケージになりました。
 
 

ばれましたか・・

 投稿者:53-O  投稿日:2018年 5月17日(木)22時58分36秒
返信・引用
  51-Kさんご指摘のとおり、実は先月からやってました。
ばれついでに白状すると、こんな取材も受けてました。
http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/459272478.html

3月から仕事はもとより、子ども2人の引越しやら親の入院やら写真展の準備などあわただしく過ぎてしまいました。

ぼちぼち天文も再開しようかと思ってますが、今気になるのは今年の火星です。
天文雑誌にもこぞってCMOSカメラでの撮影記事が載っていたりするので、そっちのほうもやってみようかどうかと思案中です。
だれか教えてくれませんかねぇ・・。

54-IHさん。
写真は今年是非行ってみたいところのひとつです。
先日は、実に久しぶりに嫁さんと二人で貴兄の故郷の西のほうに行ってきました。ゲゲゲっと。
 

あ!これは!

 投稿者:51-K  投稿日:2018年 5月17日(木)01時36分58秒
返信・引用 編集済
  最近、何も書き込まず、スミマセン。
この間アクセスしてくださった延べ数百人の皆様には申し訳なく思っております。

今日はこんな情報に気が付きましたので、取り急ぎ。

http://www.telescope-museum.com/post-6001/

リンク、勝手に張りましたが、お許しを。

この大切な情報に気づくのがひと月半も遅くなってしまい、これまたスミマセンでした。
 

星の話ではないですが

 投稿者:54-IH  投稿日:2018年 5月13日(日)14時16分51秒
返信・引用
  最近投稿がないようなので、星とは関係ありませんがこの前の旅行先です。  

水星 金星 接近

 投稿者:51-K  投稿日:2018年 3月 6日(火)23時46分27秒
返信・引用 編集済
  夕方の西の空で、二大内惑星(といっても二つしかないわけですが)である水星と金星が接近して見えているとのことでした。最も接近した3月4日は幸運にも晴れましたので、撮影にチャレンジしました。

時間に余裕を持って機材のセットを開始したつもりも、気が付けば山際近くに金星が輝いています。西南西と思っていたのに、予想よりずっと西側です。すぐにも沈んでしまいそうです。

あわてて8㎝400㎜アクロマートの視野に導入すると、すぐ横に1等級の水星も見えました。「もらったぜ!」と思ったのもつかの間、シャッタースピードの設定ができていません。なんと、前回天体を撮った時のスローシャッターになったままで、30秒露光が始まってしまいました。シャッターが閉じるまでに、ずいぶん時間がかかって、イライラ。写真はもちろん、真っ白に飛んで、その間にも二大内惑星は高度を下げて行きます。

シャッタースピードを何段階か試してようやくほどほどの露出を見つけたころには二大惑星はすっかり高度を下げ、あまつさえ水星は出っ張った山の端っこに隠れてしまい、金星だけの姿に・・・。(2枚目の写真)
風も強く、ブレブレのコマもたくさん出ました。

そんなありさまで、もう一つ用意した5㎝700㎜アクロマート望遠鏡は撮影に間に合わず。トホホな撮影になってしまいました。

帰宅して考えました。400㎜とか700㎜とかいう長い焦点で狙ったら、せっかく接近した二大惑星をわざわざ引き離すようなもの。もっと短い焦点のカメラレンズで、簡単・お気楽に写したならば、セッティングにも時間がかからず、大接近の雰囲気もある写真になったことでありましょうに。

どこまでもトホホな撮影でありました。

1・2枚目 8㎝400㎜アクロマート望遠鏡直焦点 EOS KissDN(800万画素しかない古いやつ) ISO400 露出1/4秒

3枚目 風の強さを感じてください。

 

パブリックビューイング

 投稿者:51-K  投稿日:2018年 2月19日(月)04時29分4秒
返信・引用 編集済
  平昌オリンピックのスピードスケート女子500メートルのパブリックビューイングに行ってきました。小平選手の金メダル素晴らしかったです。

小平選手が、2位の韓国の李選手と健闘を称えあったシーンにも感動しました。(韓国の方の目にどう映ったかは微妙かもしれませんが・・・)

映画館レベルの大画面で見るのは、家のテレビより圧倒的に迫力があります。(帰宅してテレビのニュース画面を見て実感!)

入り口でバルーンスティックなる応援グッズが渡され、みんなでこれをたたきながら応援するのですが、その音が大きくて画面の音声が全く聞こえないほどでした。

小平選手が所属しているのは、実は私が産湯をつかった病院でありまして、私までなんだか偉くなった気分です。

表彰セレモニーが済んで会場を出るころには、地元紙の号外(ネット版)が印刷して配られていました。冷静に読むと記事はレース前にあらかじめ作られていたもののようで、タイムや2位以下の順位などは書かれていません。写真だけ、平昌から送られたものを張り付けたようでした。それでもネット時代のデータ送りの速さを実感。おそらく金メダル確定と同時にホームページにはアップされたのでありましょう。そうしてできたネット版を会場のレーザープリンターで印刷したので、会場でもあのように素早く配布できたのでしょう。

しかし、この写真、五輪マークをバックに、小平選手の躍動する姿と、そしてその素晴らしい表情までばっちり写っています。地元紙のカメラマンの撮影です。連写機能は当然使っているでしょうけれど、構図といい、切り取る瞬間といい、カメラマンとしてタダモノではないと見ました。デキスギ君であります。
 

日食研究会の写真展の準備

 投稿者:魚見52  投稿日:2018年 2月14日(水)09時29分10秒
返信・引用
  小山さんが、先日、デジ天FBで送ってくれた写真と、関連ロゴです。
行きたかったのですが、すみません、イケズで。額装他、有難うございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2月12日 17:38
小山 武彦  中野のケンコートキナーの本社でアストロアーツの講習会の帰りに日食研究会の写真展の準備を見せていただきました。26日からだそうですので是非お越しください! 一番右の上のは魚見さんのです。

魚見 和久  あら、見られちゃったのね(笑)。
今日の額装作業には行くつもりだったのですが、今日は冠婚葬祭の重要な案件で立川市の方に絶対に行く必要が生じまして残念ながら行けませんでした。
僕は、今回は、皆既日食初めての皆既初心者なので、他の人に比べて、1枚の写真を拡大するとアラが出るので、僕のは組み写真にして応募をしました。

小山 武彦 しっかりと自己主張されていましたよ!(笑)

魚見 和久 えへへ(^ー^)

渡辺 真一 魚見さんの肩の上に、私がちらっと乗ってます(^。^)。

魚見 和久   渡辺さん、畏れ多いことでございます。今でも、あの皆既になった時の興奮・感動は、覚えております。

渡辺 真一 今回、写真展には残念ながらいけないので、私の分も見てきてくださいませ。塩さま他、皆さまによろしくです。
 

訃報

 投稿者:51-K  投稿日:2018年 2月14日(水)03時05分12秒
返信・引用
  最後の東京天文台長にして、初代国立天文台長の古在由秀先生がお亡くなりになったとの報に接しました。

直接お会いしたことはありませんが、書棚に並ぶ本の背にしばしばそのお名前が見られ、ただそれだけで親しみを感じておりました。

いや、小生が学生時代、日本天文学会のお手伝い(アルバイト)をした時、きっと参加されていたはずですから、同じ空間にいさせていただいたことはあると思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。
 

とも座の超新星

 投稿者:51-K  投稿日:2018年 2月14日(水)02時42分25秒
返信・引用 編集済
  とも座の銀河に超新星が発見され、増光中!東広島天文台のかなた望遠鏡で確認

http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9687_sn2018gv

との報に接してはや半月。月食やらOB会やら極寒の日々やらで、写してみたいなと思いながら怠慢を決め込んでおりましたが、本日チャレンジしてみました。

とも座とはいえシリウスより高度は高いのですが、この辺りは星が少ないうえに寒さと強風、さらに準備不十分でどこを写しているのかもさっぱりで、何が何やらわかりませんでした。しかし、帰宅して写真を拡大してみるとどうやら写っておりました。偶然の産物です。

一枚目はε‐160(f=530㎜)のフル画面。カメラがKissですから、画角は530㎜×1.6ほどの感じでしょうか。

白い枠内をトリミングしたのが2枚目です。白線の先が超新星SN2018gvだと思われます。

星雲も暗くて小さくて、現地ではカメラモニターでは写っていることさえ全く分かりませんでした。本日はとりあえず、所在確認のみ。寒くてほうほうの体で逃げ帰りました。もう一回、これを写野に捉える自信はとてもありません。

ε‐160 ほったらかしガイド ピント合わせもせず 改造EOS KissDX、ISO:1600 露出30秒
 

OB会、楽しかったですが・・・

 投稿者:51-K  投稿日:2018年 2月14日(水)02時14分48秒
返信・引用
  先日のOB会、楽しかったです。ありがとうございました。

私も写真をUPいたしますので、よろしかったら下記URLからダウンロードしてください。

http://img.gg/vGg9OKr

パスワードは54-IHさんと同じです。パスワードの中の「n」は一回ね。FBなどやっておられる方は、関係各位に拡散願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OB会の翌日、セーターにジャンパーにダウンの重ね着という真冬の恰好で、春のような新宿を西口・東口とほうぼうのカメラ屋やデパ地下を歩き回り、ついでにホコ天も歩き回り、大汗をかいてへとへとになって帰途につきました。

帰宅すると真冬の寒さでした。深夜、寒いのでヤカンをのせたストーブをすぐわきに置いて、パソコンで遊んでいるうちに昼間の疲れで睡魔に襲われ意識がなくなり、イスから転げ落ちてストーブに激突!

沸騰中のヤカンがひっくり返り、あわや大惨事になるところでしたが、奇跡的にヤカンはストーブの向こう側に転がり落ち、ストーブは自動消火装置が働いて、しかも体にふれたのはぶつかった一瞬だけだったので、私はやけどをせずに済みました。危なかった・・・熱湯を浴びて全身大やけどになるところでした。ヤカンの熱湯は全部床にぶちまけられていました。

モモの横を打撲して痛いです。どうしてここだけ痛いのかと思ったら、ちょうどズボンのポケットに小銭入れを入れていた位置でした。転んだ時、床と足の間に小銭でパンパンに膨れ上がっていた財布が勢いよく挟まって、めり込んで、打撲状態になったようです。まあ、このくらいで済んでよかったです。

皆様もお気を付けください。
 

レンタル掲示板
/190