teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:1/773 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春季大会報告

 投稿者:村田伸一  投稿日:2021年 5月13日(木)11時50分21秒
  通報 返信・引用
  皆様

中学春季大会の報告です。

小石川は、開成、聖学院との
合同チームで参戦。

トーナメント1回戦は、不戦勝で
勝ち上がり、2回戦へ進出。

対 玉川学園戦が、
5月9日、成蹊グラウンドで行われました。

合同チームを組む、
開成が当日、体育祭のため
試合に出場できるのが2名のみ。
聖学院が8名、小石川2名、合計12名。
ひとりでも欠けると、不戦敗になるという
綱渡り状態でしたが、なんとか12名がそろいました。

中等2年の宮島君はウィング。
山名君は、初めてセンターで出場。

試合開始直後、ノーホイッスルトライを決められ
暗雲が立ち込めましたが、
その後に春季大会初トライを決め、
チームに活気が生まれました。
最終的には大差の試合となりましたが
初めてチームに目に見える闘争心が生まれた試合でした。

コロナ禍の中、合同練習の機会も少ないままで、
春季大会を戦いましたが、秋季大会に向けて
チームとしての結束の芽が生まれたのが
明るい材料でした。

小石川は、
緊急事態宣言延長と
20日から中間考査のため、
今月は部活動はなく、解除後に
部活動が再開される予定です。
※緊急事態宣言下では、大会に向けた練習と
試合のみ活動できるという条件でした。

協会H.P
https://www.rugby.or.jp/tokyo/junior/news/article/595/


春季大会は、無観客試合で行われ
応援をお願いすることはできませんでした。
各試合、合同練習には、部活指導員の土田正隆(S49卒)、
村田伸一(S48卒)、顧問の武山先生が同行しました。

※写真の赤黒ジャージが小石川合同チーム。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/773 《前のページ | 次のページ》
/773