『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』の連絡&雑談掲示板

ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて』『銀の紐を越えてα』の緊急時連絡用掲示板です。 ブログが閲覧できない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。



カテゴリ:[ 連絡掲示板 ]


新着順:5/145


[330] Re: 新型コロナウイルスと中国と韓国の関係

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2020年 3月 8日(日)16時07分49秒   通報   返信・引用 > No.329[元記事へ]

熊野様

『銀の紐』で中国の行く末について述べた記事は、おそらく【霊媒Mが見た三つのイメージ(その2)】だけだと思います。

https://inside-silvercord.blogspot.com/2017/01/m_20.html

この記事では、現在中国の支配下にある少数民族が独立する可能性に触れており、それ以外の土地も幾つかに分裂して、互いの境界線を越えられないまま対峙する様子が示されています。
最近でも米国を相手にした通商上の揉め事など、中国の先行きには不透明感が漂っていましたが、それでも中国との関係を根本的に見直す国は現れていませんでした。
ところが、今般の新型コロナウイルス事案では、中国と関わりを持つことによるデメリットが際立っておりますので、少なくとも中国に対する経済的な依存度を下げようとする国は増えるのではないでしょうか。
先日、日本でも、中国と韓国からの入国を制限する措置が決定され、現在発給済みの査証(ビザ)の効力を停止するとの通知がありました。
感染症対策の名目で一旦人の往来を遮断しましたので、中国との関係を改めて見直すきっかけに出来ると思います。


一方、朝鮮半島の場合は、既に幾つかの記事で順を追って述べているように、日本との関係が疎遠になることと、今までの自らの行いの結果として、他の国々に対する影響力を失って衰退する可能性が示されています。

https://inside-silvercord.blogspot.com/2017/01/m_27.html
https://inside-silvercord.blogspot.com/2017/06/blog-post.html
https://inside-silvercord.blogspot.com/2017/06/blog-post_24.html

特に韓国の場合は、新型コロナウイルス事案以前より、日本との関係が疎遠になる動きは表面化していましたので、新型コロナウイルス事案が日韓関係の変化に特別な影響を及ぼすわけではないと思います。
韓国軍艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射事案や、徴用工裁判事案、ホワイト国除外事案、GSOMIA事案など、新型コロナウイルスの感染がなくても、日韓関係は急速に冷却化、疎遠化が進行していました。
新型コロナウイルス事案が、その動きに拍車を掛ける一要素にはなっても、それが原因で根本的に何かが変わるわけではないと、管理人は見ています。


新着順:5/145


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.