足あと帳




[0] 足あと帳

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年11月14日(金)08時38分21秒 

ご訪問ありがとうございます。
よろしければ何か一言残していってください♪





[21] Re: (無題)

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2016年 5月20日(金)20時47分22秒   返信

>>20
芋瀬童子様

芋瀬童子様のご意見に関連することを扱う専用スペースをご希望とのことでしょうか。
この掲示板に専用スレッドを作成して、以後はそちらで続けて下されば、芋瀬童子様のご懸念には対応できると思いますが、いかがでしょうか。
ご了解頂ければ、追ってこちらで専用スレッドを用意します。
スレッド名の指定があれば、その旨合わせてお知らせ下さい。




[20] (無題)

投稿者: 芋瀬童子 投稿日:2016年 5月20日(金)01時39分32秒   返信

こんばんわ、再度質問です。ここで聖書の解釈等の記事を書くと・・多分一度では終わらないので・・本ブログ本来の趣旨を混乱させないかと危惧します。ご質問に対する弊考察を goo blog 夜汽車 に書いて行こうかと思案しますが如何でしょう? 同ブログにはどこかに貴ご質問に就いてのご返事が書いてありますが探すのはややこしいだろうと思うので再度記載は構いません。”このように考える”と記載の後ろにその根拠と思う聖書の章と節を併記していますが、記事そのものを聖書から転載するのもややこしいので『聖書そのものを見て下さい』の暗黙の意図があります。・・聖書をお持ちですか?とお聴きしたのはそのことです。今までご質問の数件も記載の聖書参照部分を見れば”それを根拠と考えているのだな”とお分かりになると思います。 



[19] Re: (無題)

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2016年 5月19日(木)21時09分32秒   返信

>>18
芋瀬童子様

『銀の紐』掲載の聖書関連記事は、一般財団法人日本聖書協会ホームページの新共同訳に基づいて解釈を行っています。

http://www.bible.or.jp/



[18] (無題)

投稿者: 芋瀬童子 投稿日:2016年 5月19日(木)15時01分46秒   返信

朝から書いていたのが終了間際で消えてしまってがっかりしています。もう一度書くエネルギが枯渇しましたのでしばらくお待ちください。質問です、聖書はお持ちですか?



[17] Re: 物理学と聖書

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2016年 5月18日(水)22時25分50秒   返信

>>16
芋瀬童子様

管理人の意見を述べる前に、確認しておきたいことがあります。

>人類は今、ダニエル書12章の冒頭、黙示録17章の冒頭に居る。

と、ダニエル書と黙示録の記述が重なっているとのご意見が伺えますが、その様に判断する理由を教えて頂けますか。
『銀の紐』では、旧約聖書はエルサレムの拠点を含む中東に焦点を当てており、新約聖書はバチカンの拠点を含む欧州に焦点を当てていると理解しています。
仮に、ダニエル書と黙示録で部分的に重複する内容があったとしても、文書全体として焦点を当てている対象が、ダニエル書と黙示録では異なるということです。

>大いなる君ミカエルはまだ判らないが黙示録3章7-13節、12章1-6節を見ると混乱混沌に陥った人類を再構築するのは日本発の何かだろうと考えている。

この部分から日本の関与が読み取れる理由を教えて頂けますか。

>日本人の覚醒はエゼキエル書37章に、皇室は創世記49章10節に予告されていると思う。

旧約聖書のエゼキエル書に日本人の覚醒が書かれており、創世記に皇室の記述があると解釈する理由を教えて頂けますか。
旧約聖書に日本や皇室に関する記述がないとは言いませんが、基本的に旧約聖書はエルサレムの拠点を含む中東に焦点を当てた書ですので、日本がその土地に何らかの形で関与する場合を除けば、旧約聖書が日本について言及する理由はありません。



[16] 物理学と聖書

投稿者: 芋瀬童子 投稿日:2016年 5月18日(水)01時59分25秒   返信

物理学での法則は仮定である。その仮定で世界の事象を説明出来る間はその仮定で物事を解析する。私は聖書を『発祥時に瑕疵が入り込んだ人類社会』がその瑕疵がもたらす必然性によって瑕疵そのものの除去に到るかを示したシナリオであるとの仮説で参照している。但しパウロなる人物の晦渋饒舌書簡はこの仮定書をその本来用途からはぐらかす手段にしようとの最初に瑕疵を持ち込んだ存在・・神を訴えるモノ、はじめからのヘビと断じられたサタン・・の悪意にして必死の策と見て居る。参照した結果、過去の人類史は聖書通りに進行したと思って居る。顕在意識の論理思考によって聖書の記事を逐一計画的に分析するわけではない、ふと閃くのである。それをgoo blog 夜汽車にメモして来た。人間社会の新しい事象を見て解釈が少しずつ変わったものもある。多分、人類は今、ダニエル書12章の冒頭、黙示録17章の冒頭に居る。タックスヘイブン処理がドミノ式に大いなるバビロンの倒壊を起こし、硬直した人類社会がハルマゲドンで崩壊すると考えている。大いなる君ミカエルはまだ判らないが黙示録3章7-13節、12章1-6節を見ると混乱混沌に陥った人類を再構築するのは日本発の何かだろうと考えている。日本人の覚醒はエゼキエル書37章に、皇室は創世記49章10節に予告されていると思う。皇室の世界的な意義は、それがシロ(多分上記ミカエル)の到来の時まで存続して人類救済の神の保証となっている事だと考えている。皇室の役割が終わる時が近いかもしれない。



[15] Re: 良いお年をお迎えください

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年12月30日(水)21時38分45秒   返信

>>14
霊媒の夢関連の記事では、なかなか読み応えのあるご意見をご披露頂きまして、ありがとうございました。
記事では「頭の体操」と述べましたが、そこで現実の出来事と比較して色々と考えを巡らせる作業が、皆様の日常生活で「現在の一歩先を読む」コツを身につける訓練となります。
仰るように、今年打たれた「神の一手」は、来年になるともっと明確な変化となって、私たちの目の前に現れると見ています。
是非、「現在の一歩先を読む」事によって、上手に時代の変化を乗り越えて頂きたいと願っております。
『銀の紐』では例年と同様に、来年の年初に「前年の振り返りと今後の展望」という趣旨の記事を予定しておりますので、お楽しみに。

では、よいお年をお迎え下さい。



[14] 良いお年をお迎えください

投稿者: 力作 投稿日:2015年12月30日(水)20時56分10秒   返信

管理人様、霊媒様、そして皆様。
本年は銀の紐ブログのコメント欄にて、
幾度も意見を書き込まさせて頂き有難うございました。

2015年は「これから」に対し、布石の年であったと思います。

国内外の情勢や地震などの災害、地球環境の変化など、
来年も「変化」が継続、加速していく予感がしております。

それでは皆様にとり2016年が幸多き年でありますように。
失礼致します。



[13] (無題)

投稿者: aska 投稿日:2015年 8月31日(月)21時10分36秒   返信

Silvercord管理人

返答ありがとうございました。

神様の働きかけを少し知る事が出来きて、感動しました。

日本国内なら、日本の神様が管轄されているのですね。

教会や神社で感じるようなエネルギーがいろいろなとこのにあれば

いいなぁと思いました。

平安な世になる思います。

お付き合いくださり、ありがとうございました。



[12] Re: (無題)

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 8月29日(土)13時55分39秒   返信

aska様

神社と教会では霊的エネルギーの質が異なりますので、居心地の善し悪しは人によって感じ方が変わります。
また、日本の神様が神社を通じて放つ霊的エネルギーによって、日本の霊的な側面における秩序を維持していますので、単純に霊的エネルギーの量だけを比較すると、神社と教会では比べものにならないくらいの違いはあります。
日本に滞在する外国人も、日本の法律を守らないと罰せられますが、霊的な側面でもそれと同じような関係があるようです。
あくまでも日本の神様が管理する秩序に反しない限りにおいて、日本国内でもキリスト教会を通じた霊的な働きかけが許可されています。
この関係は日本国内に限定されますので、他の国ではそれぞれに異なる事情があるようです。



[11] (無題)

投稿者: aska 投稿日:2015年 8月28日(金)23時38分52秒   返信

silvercord管理人様

エネルギーが、個人で合う合わないがあるということ、スッキリしました。

良く行くのは、キリスト教カトリックの教会です。

洗礼や教会に属する事はしていません。

個人的にキリストに関する本などを読んでいます。

明治神宮や皇居なども良い場所だなと感じるのですが、神様からもたらされる

エネルギーは、教会よりもこちらのほうが強いというか、近いのでしょうか?




[10] Re: こんばんわ。

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 8月28日(金)21時05分6秒   返信

aska様

教会とはキリスト教会でしょうか。
基本的に、キリスト教の教会とは、神道の神社と似通った役割を担う場所と考えていただければ良いでしょう。
但し、『銀の紐』に投稿した『ヨハネの黙示録』を解読する記事で述べているように、現代のキリスト教会は問題を抱えていますので、神様からもたらされた霊的エネルギーが、全ての教会にあまねく行き渡っている訳ではありません。
今回の「神の裁き」の時期を通じて、キリスト教会が抱えている問題を解決することにより、教会としての本来の機能を回復しようと試みているのだと理解しています。
カトリックの総本山であるバチカンは、確かに神様からもたらされた霊的エネルギーに満ちているのですが、aska様が訪れる教会に、そのエネルギーがきちんと届いているかどうかは分かりません。
ただ、安心したり、リラックスするのでしたら、その教会のエネルギーの質がaska様に合っているということだと思います。



[9] こんばんわ。

投稿者: aska 投稿日:2015年 8月27日(木)23時32分42秒   返信

Silvercord管理人様

いつも興味深く拝見させて頂いてます。

良く教会へ行くのですが、聖堂にいると心が安らいだり、安心したり、リラックス

でき、悩みとか体の不調が教会にいる間だけは、良くなったりします。

他の場所では、不調を感じます。

これは、良く判らないのですが、愛のエネルギー?が聖堂にあるから

でしょうか?

特殊な場所だから、心地よいエネルギー?があるのでしょうか?



[8] Re: あけましておめでとうございます。

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 1月 3日(土)20時33分35秒   返信

>>7
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



[7] あけましておめでとうございます。

投稿者: あやめ 投稿日:2015年 1月 3日(土)05時00分18秒   返信

管理人さま、霊媒さま、今年もまた、投稿を楽しみにしております。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。



[6] Re: ご無沙汰しております。

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年11月21日(金)20時50分34秒   返信

>>5
この所『ヨハネの黙示録』を解読するシリーズに取り組んでいますが、黙示録を深く読み込む程、余りにも緻密に計算された内容に驚くばかりです。
また気が向いたら立ち寄って下さい。



[5] ご無沙汰しております。

投稿者: あやめ 投稿日:2014年11月21日(金)15時59分41秒   返信

いつも興味深い記事をアップして頂き、ありがとうございます。
ヨハネの黙示録にあのような意味合いがあったことにとても驚きました。
今後も楽しみにしております。



[4] Re: わぁお

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年11月19日(水)20時43分7秒   返信

>>3
ブログよりも気軽に雑談が出来る場所にしたいと思っています。
気が向いたら、又立ち寄って下さい。



[3] わぁお

投稿者: baseheat 投稿日:2014年11月19日(水)01時13分5秒   返信

ひさしぶりに覗いてみたら、掲示板が!! 有効活用できるといいですね。(^^)v



[2] Re: ちょくちょく拝見させてもらっています

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年11月16日(日)23時58分34秒   返信

>>1
神社として運営されている所なら、何処にでも神様はいます。
神様を感じられる人と、感じられない人がいるので、証明は難しいですが。
魔という神とは何か、教えてください。



[1] ちょくちょく拝見させてもらっています

投稿者: まご 投稿日:2014年11月16日(日)21時58分35秒   返信

もう神社に神様いないと思うのですが、代わりに魔という神がエネルギー
を人から吸い取る為に居座っていると思います。私は、もう神社、仏閣には
行きません。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.