<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [28]
  • Re: (無題)

  • 投稿者:Silvercord管理人
  • 投稿日:2015年 6月29日(月)22時12分31秒
  • 返信
 
>>27
投稿者様

>管理人さん。あなたはあろうことか議論の相手をテロリストとレッテル張りしてしまいました。これより私はあなたと議論をするにはあなたの閉ざした心を開くところから始めなければなりません。それは私の人生の大切な時間を費やすのに値しないと判断しますのでこれで最後と致します。


問題の部分を再度掲示します。

>不逞外国人を排除する為の機運を高めるには原動力(社会問題化させ世論を形成する)が必要となります。安倍政権に限らず、緊縮財政を敷くことで生み出したマクロ的不況こそが国民感情を閉塞的にさせ、そこから生まれる不安不安の捌け口が彼らを排除する為の原動力であるというものです。

それを受けて管理人は、

>申し訳ないのですが、発想が「共産革命を起こす為に政府を攻撃し、国内が混乱する方向に人々を扇動しようと画策する共産主義者」に重なります。
>別の例えをすると、「神の定められた法によって支配される社会を実現する為に、爆弾テロも辞さない狂信的テロリスト」と同様の思考で、目的が正しければ(但し個人的な思い込みに過ぎず、客観的な正しさが証明された訳ではない)乱暴な方法も許されるという、非常に危険な考え方だと思います。
>匿名様のコメントの他の部分には共感や尊重する部分があったとしても、このコメントから伺える考え方には全く同意できませんし、この様な思考に基づいて活動する者は「日本国民の敵」と断言します。
>匿名様がこの様な考え方を行動に移しているとは思いたくありませんが、もしその様な行動をされているか、いずれその様な行動を起こす可能性があるのでしたら、ご自身の考え方を改めるようにお薦めします。

この様に述べました。
投稿者様をテロリスト扱いしているのではなく、「テロリストに通じる危険な考え方なので、考えなおしてはいかがですか」と申し上げているのですが、お分かりになりませんか?
一連のコメントは、投稿者様のみに宛てているのではなく、この掲示板を御覧になっている不特定多数の閲覧者の皆様を想定して、「『銀の紐』の管理人の意見としてこの様な考え方は危険です」という見解を示す必要を感じました。
その意図が投稿者様に届いていそうもないのは残念ですが、せめて他の閲覧者の皆様の中からこの様な思想に感化される方が出ないように望みます。


>少しばかり手厳しく言わせて頂きます。管理人さんは相手の文章を細かく区切って、一文一文に対し論理性を求め、感想を述べていらっしゃいますが文章全体としての主張を捉えようとなさっていません。


投稿者様から『銀の紐』に寄せられた最初のコメントについて管理人がコメントを返した際に、再度頂いたコメントを拝見して「話が噛み合っていない」と感じました。
投稿者様のコメントの意図を正確に把握しなくては話が通じないので、その様な対応となりました。
文章のパーツごとの意味をきちんと理解しないで、文章全体としての主張を正しく理解できますか。
それとも、細かい用語の意味合いを曖昧にしても、文章全体としての意味が正確に通じるのでしょうか。
投稿者様がご自身の主張を訴えたいのでしたら、相手に正確に伝わるように説明を尽くされてはいかがでしょうか。


>例えるなら魚を三枚におろして、内臓を取り出し、この身の部分はどうだ、腸の部分はどうだと事細かに分析されています。しかしこの魚が分解される前はどのような姿をしていたのだろうか、どのように泳いでいたのだろうかという観察を怠っています。一度バラバラにした魚を自分の印象を頼りに繋ぎ合わせて元の魚だと言い張っています。


こちらの例えを応用すると、管理人から見た投稿者様のコメントは、一見魚風に見えたので「それは魚ですか?」と尋ねた所、魚であるようなないような、いまいち曖昧な反応(話が噛み合っていない)でしたので、本当に魚なのか否かを確認する為にはパーツに分解した方が良いと判断しました。
パーツに分解することがお気に召さないのでしたら、最初から「魚ですが何か?」と返して魚である根拠を示せば良かったのです。


>管理人さんは他の方の投稿に対し読みごたえのある長文は歓迎しますと仰っていますが、それだとそもそも長文である必要が無くなってしまいます。長文が長文である意義はそれ全体を味わうためです。2チャンネルのような大規模ネット掲示板でいくら正当な主張であっても長文が嫌われる理由は有象無象の文章を一々味わう時間が勿体ないからです。


「読み応えのある長文」とは、きちんと相手に言葉の意味が伝わる文章で、なおかつ色々と考えさせられる内容であれば、長文でも興味深く読めるという意味で、管理人の個人的な好みです。
投稿者様はご自身の文章に大層自信をお持ちのようですが、少なくとも管理人は「話が噛み合っていない」と感じましたので、投稿者様の主張を理解するには、一文ごとに細かく分解して少しずつ理解を深める必要があると判断しました。
テーマが安倍首相や安倍政権の政策についてであり、漫画や小説を読んでいる訳ではないのですから、内容についてなるべく正確を期すのは当たり前なのではないでしょうか。
文章全体の雰囲気を味わうのは文学作品で行えば良いことです。


>私は安倍さん麻生さんの経済政策の変節ぶりを見て、どうすればそれを正当化できるのだろうかという仮説を私なりの霊的な理解を含めて唱えただけであり、私自身の政治的主張を述べたのではありません。

>それとは別に管理人さんはどうして正当化するのだという疑問を抱かれています。なぜなら彼らは選挙によって国民に選ばれた代表者だからです。


安倍さんと麻生さんが変節したのでしたら、本人を直接問い詰めて理由を確認した方が良いのではないでしょうか。
相手が首相や閣僚ですので、直接話を聞くのは難しくても、秘書の方を通じて話を伺うなど、その気になれば方法はあります。
そこで投稿者様が、安倍さんや麻生さんの考えを確認するのではなく、変節の理由を勝手に推測しても、それが安倍さんや麻生さんの思惑と一致すると言える根拠はありません。
安倍さんや麻生さんは神でも仏でもなく、投稿者様や管理人と同じ人間ですから、間違えることもあれば心変わりもあります。
それでも投稿者様が安倍さんと麻生さんの変節を正当化する必要性を感じており、しかしご自身の政治的主張ではないとのことですので、安倍さんや麻生さんの変節ぶりはともかく、投稿者様のご意見の中に混乱が見られます。
そして、安倍さんや麻生さんは選挙によって国民に選ばれた代表者だからこそ、国民の疑問の声には真摯に対応しなくてはなりませんし、変節したとの批判があれば説明を尽くして国民の理解を得なくてはなりません。
国民の代表者だからこそ、首相の行動が国民の理解を越えている時には、国民は首相の行動の意図が納得できるまで先へ進めてはなりませんし、首相は丁寧な説明を尽くした上で、国民の了解を取り付けるまでは先に進めてはなりません。
その様な国民の代表者としての役割が理解できない人でしたら、そもそも国民の代表者には不適格ですので、国会に選出してはなりませんし、首相などとても務まる器ではありません。
だからこそ、首相の判断や行動に疑問を感じたら、首相に対して説明を求めなくてはなりませんし、国民の求めに対する首相の姿勢を観察すれば、口には出さない首相の真意を類推する他の要素を見つける機会ともなるでしょう。
「首相の判断は全ての国民の命を左右する」という役職の重みは、もっと深刻に受け止められても良いと思います。

以上、管理人としましては投稿者様のご意見の趣旨を極力正確に理解したいと思いましたが、投稿者様にその意図をご理解頂けなかったのは残念に思います。
また、公開の場でご自分の意見を主張されるのでしたら、質問や批判の声はありますので、その様な場合こそご自身の意見の説得力を量る絶好の場と見定めて、丁寧に粘り強く対応された方が良いでしょう。
管理人の質問にきちんと答えられないのですから、投稿者様のご意見は説得力に欠けていると言うことです。
内容を練り直して、再度チャレンジされる日をお待ちしております。


スレッド一覧

  1. 足あと帳(21)16/05/20(金)01:39
  2. 『ヨハネの黙示録』解読記事検証スレ1枚目(84)20/07/25(土)23:54
  3. 管理人への連絡とか雑談スレ1枚目(15)18/12/05(水)22:39
  4. Bloodystage関係者ご一行様専用スレ(4)18/06/15(金)22:17
  5. 『銀の紐』雑談スレ1枚目(32)16/08/21(日)15:29
  6. 直接民主制の是非について語るスレ(28)15/02/01(日)23:48
  7. スレッド作成依頼スレ1枚目(0)14/11/14(金)20:43
  8. 会議室001号室(0)14/11/14(金)20:30
  9. 『銀の紐を越えてα』雑談スレ1枚目(0)14/11/14(金)20:25
  10. 『銀の紐を越えて』雑談スレ1枚目(0)14/11/14(金)20:23
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成