『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』の連絡&雑談掲示板

ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて』『銀の紐を越えてα』の緊急時連絡用掲示板です。 ブログが閲覧できない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。



カテゴリ:[ 連絡掲示板 ]


145件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[101] Re: MERS

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 6月16日(火)21時23分39秒   通報   返信・引用

桜様

MERSについては、基本的に韓国のことは韓国の人々に委ねるしかないですし、日本が余計な手を出してはいけません。
一方、日本はMERS流行に伴う国内への影響を第一に考えて、極力日本国内で感染者を出さない対応に務めなくてはなりません。
その様に考えた時に、政府が実行可能な対策を行っていないので、コメントにある様な不安を抱える方がいても仕方がないと思いますし、少なくとも傍から見ている分には、政府が国内へのMERS侵入阻止に全力を挙げているようには見えません。
先日、日韓議連の国会議員団が、ソウルで親善サッカー大会を行ったそうですが、彼らは「日本国民の生命を守る為にMERSの侵入を防ぐ」ことが重要とは考えていないようです。
尤も、韓国でMERSが流行する以前は、感染力は高くなく、病人などが発症しやすいと見られていたようですので、MERSを甘く見ているのかも知れません。
しかし、少なくとも韓国のMERS関連報道を見る限りでは、そういった従来の認識を改める必要性を感じさせます。
中東諸国の場合と比べると感染が急激に広がっていますし、今のところは致死率も高そうです。
尤も、韓国の医療機関はMERS感染の封じ込めに失敗していますし、報道によるとMERS感染者の管理が出来ていないようですので、韓国のMERS対策の不備が原因で徒に感染者数を増やし、致死率を上げている可能性はあります。
それと同時に、従来のMERSに対する認識が誤っていて、実は感染力も毒性も強い可能性について考えておかなくてはなりません。
だとすると、国内にMERSが侵入した場合に備えるのはもちろんですが、何よりも感染者を国内に入れないこと、わざわざ危険な土地に足を踏み入れないことが求められます。
たった一人の感染者が日本に入国しただけでも、多くの国民が感染リスクを負うことになるのですから。




[100] Re: MARS

投稿者: 投稿日:2015年 6月15日(月)18時38分48秒   通報   返信・引用

韓国で流行っているMARSですが~
ビックリするような 手落ちの話ばかりですね…
今日 韓国在住の日本人にも感染の疑いが~と言う
ニュースが有りましたが~ 日本政府は、韓国渡航の自粛、韓国からの入国も そんなに規制していないようで 少し不安です。
MARS自体 そんなに移るものでは無いと 聞いていましたけど~
これから どうなるのでしょうか?
亡くなられた方には、気の毒ですが~ホント 迷惑な国ですね~
SAMSUNG病院は、大きな病院みたいですが…
初期が、お粗末ですね…










> 匿名様
>
> 仰るように、現在韓国ではMERSの感染が急激に広がっていますが、この様な感染症の流行は韓国では日常茶飯事です。
> 日本と韓国では衛生観念が異なりますので、韓国には感染症が流行しやすい環境があります。
> ですから、今回のMERSについては、以前の管理人のコメントと直接の繋がりはありません。
> 情勢不安という意味でむしろ注目して頂きたいのは、韓国と、日本や米国との関係の変化についてです。
>
> 韓国にとっての日本とは、国交を結んで以来莫大な経済支援を受けた相手であり、先進的な知識や技術を教わった師であり、韓国の基幹産業である加工貿易に必須の産業機械や中核部品の供給源として、韓国経済の根幹に重要な関わりを持つ相手国です。
> しかし、韓国の朴大統領はご存じのように「反日告げ口外交」を推進した為に、経済的な側面で最も韓国に取って重要な相手国日本を怒らせたので、日本は韓国との経済的な関係の見直しにかかりました。
> それが日韓通貨スワップ協定の終了に象徴されています。
> 今や、「日本が何をしようと韓国との関係改善は不可能」であり、「韓国との関係がこのままでも構わない」と考える日本国民の割合が優勢ですので、仮に今後両国政府が関係改善を模索しようと、日本国民の民意がそれを許さないでしょう。
>
> 一方、韓国にとっての米国とは、建国そのものに深い関わりを持ち、また長きに亘って韓国の安全保障における重要なパートナーとしての関係が続いてきました。
> しかし、盧武鉉政権の時代に戦時作戦統制権を「米韓連合軍」から韓国軍へ返還するように求め、米国もこれに応じた所、韓国の都合で度々延期された挙句に、やはり戦時作戦権の返還を取り消したいなどと身勝手を言い出しました。
> 現在は明確な期限を定めずに、2020年代半ばを目処に戦時作戦権の返還に向けた準備を進める旨の取り決めとなっている様です。
> 戦時作戦権が韓国軍に返還されると、在韓米軍基地の規模は大幅に縮小する(実質撤退)と見込まれていますので、一旦は在韓米軍が韓国から撤収するとの合意の後に、「やはり事情が変わったので在韓米軍に駐留してもらいたい」と、米国が韓国の都合に振り回されていることになります。
> にもかかわらず、米国が東アジア地域の安全保障に必要と見なしている、在韓米軍基地へのTHAAD配備に後ろ向きであり、米国との安全保障連携を深める日本を執拗にバッシングすることによって、米国が構想する日米韓という東アジア安全保障の枠組みを乱しています。
> 更に先日、中国が南シナ海に建設中の人工島について、「軍事的な意図を持つ」として日米を含めた周辺各国から中国非難の表明が上がっておりますが、韓国は立場を明らかにせず沈黙を貫いております。
> この件については米国政府高官からも、韓国が立場を明らかにすることを求めるコメントがありました。
> その様な状況の中、朴大統領は今月14日~19日にかけて訪米するとの予定を発表しております。
> この朴大統領訪米の際に、朴大統領が米国に対してどの様なシグナルを送るのかが、韓国の今後を推し量る重要な材料になるのだと見ております。
> ここで韓国が米国の希望する回答を示せば、米国は韓国への不信感を抱えつつも、当面は韓国に対する面倒見の良さを示すかも知れません。
> しかし、それが長く続く保証はありませんし、その意思表示は南シナ海で好戦性を示す中国からの離反を決定づけるでしょう。
> 日本との関係が悪化した今、韓国は中国との経済関係を非常に重視しています。
> ですから、中国との関係を悪化させる選択は出来ないでしょうし、行わないでしょう。
>
> 元はと言えば韓国の自業自得なのですが、自らの誤った行為の結果として、自分で選択肢を狭めているのが、今の韓国です。
> 仮に、朴大統領の訪米を境に米韓離反が加速して、その後南シナ海の件で米国と中国が何らかの和解を成立させた場合、中国は米国との関係を重視しますので、米国から離反した韓国を突き放すでしょう。
> そうすると、韓国は東アジアで完全に孤立してしまうのですが、きっと韓国はその様な事態を想定できないのでしょうね。
> 尤も、今の中国も南シナ海の件で米国に譲歩できる余裕があるとは思いませんので、その心配は杞憂に終わるかも知れません。
> とはいえ、韓国には米国陣営と袂を分かつ以外の選択肢がなさそうに見えます。
>
> 管理人は、朴大統領の訪米を境に、韓国と米国の関係がますます遠ざかってゆくと見ています。
> もちろん、日韓関係についても、日本が韓国に譲歩することを止め、韓国は日本に譲歩できませんので、このまま関係の悪化は続き、更に疎遠になってゆくでしょう。
> ですから、韓国の情勢悪化はこれからが本番になると思いますし、米国との関係に気を遣わなくなった韓国が、自国内の日本国民をどの様に扱うかと考えると、現在韓国に滞在する日本国民の方にとっては、今が無事日本に帰国できるギリギリのタイミングであるかも知れません。
> 今後急激に情勢が悪化するとは断言できませんが、少なくとも米国政府に三行半を突きつけられた韓国政府の迷走する様子が予想できますので、身近に身の危険を感じたときは手遅れになってしまいかねません。
> 産経新聞社の前ソウル支局長を長期間出国停止状態に置いた韓国ですから、他の在韓日本人に対して同様の処置を講じないとは誰も言えないのではないでしょうか。
>
> 以上、既知の情報や最近のマスコミ報道などを参考に、管理人の現状分析をお伝えしました。
> ちなみに、神様の世界の話について、今のところお話しできることは殆どありません。
> 朝鮮半島についての話ですので、韓国や北朝鮮と日本の関係が流動的な現時点では、ちょっと難しいと思います。
> もっと明確な変化が現れた後であれば、「実はあの時には…」と振り返っても構わない時が来ると思いますが、少なくともそれは今ではありません。



[98] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 6月 5日(金)22時29分31秒   通報   返信・引用

匿名様

仰るように、現在韓国ではMERSの感染が急激に広がっていますが、この様な感染症の流行は韓国では日常茶飯事です。
日本と韓国では衛生観念が異なりますので、韓国には感染症が流行しやすい環境があります。
ですから、今回のMERSについては、以前の管理人のコメントと直接の繋がりはありません。
情勢不安という意味でむしろ注目して頂きたいのは、韓国と、日本や米国との関係の変化についてです。

韓国にとっての日本とは、国交を結んで以来莫大な経済支援を受けた相手であり、先進的な知識や技術を教わった師であり、韓国の基幹産業である加工貿易に必須の産業機械や中核部品の供給源として、韓国経済の根幹に重要な関わりを持つ相手国です。
しかし、韓国の朴大統領はご存じのように「反日告げ口外交」を推進した為に、経済的な側面で最も韓国に取って重要な相手国日本を怒らせたので、日本は韓国との経済的な関係の見直しにかかりました。
それが日韓通貨スワップ協定の終了に象徴されています。
今や、「日本が何をしようと韓国との関係改善は不可能」であり、「韓国との関係がこのままでも構わない」と考える日本国民の割合が優勢ですので、仮に今後両国政府が関係改善を模索しようと、日本国民の民意がそれを許さないでしょう。

一方、韓国にとっての米国とは、建国そのものに深い関わりを持ち、また長きに亘って韓国の安全保障における重要なパートナーとしての関係が続いてきました。
しかし、盧武鉉政権の時代に戦時作戦統制権を「米韓連合軍」から韓国軍へ返還するように求め、米国もこれに応じた所、韓国の都合で度々延期された挙句に、やはり戦時作戦権の返還を取り消したいなどと身勝手を言い出しました。
現在は明確な期限を定めずに、2020年代半ばを目処に戦時作戦権の返還に向けた準備を進める旨の取り決めとなっている様です。
戦時作戦権が韓国軍に返還されると、在韓米軍基地の規模は大幅に縮小する(実質撤退)と見込まれていますので、一旦は在韓米軍が韓国から撤収するとの合意の後に、「やはり事情が変わったので在韓米軍に駐留してもらいたい」と、米国が韓国の都合に振り回されていることになります。
にもかかわらず、米国が東アジア地域の安全保障に必要と見なしている、在韓米軍基地へのTHAAD配備に後ろ向きであり、米国との安全保障連携を深める日本を執拗にバッシングすることによって、米国が構想する日米韓という東アジア安全保障の枠組みを乱しています。
更に先日、中国が南シナ海に建設中の人工島について、「軍事的な意図を持つ」として日米を含めた周辺各国から中国非難の表明が上がっておりますが、韓国は立場を明らかにせず沈黙を貫いております。
この件については米国政府高官からも、韓国が立場を明らかにすることを求めるコメントがありました。
その様な状況の中、朴大統領は今月14日~19日にかけて訪米するとの予定を発表しております。
この朴大統領訪米の際に、朴大統領が米国に対してどの様なシグナルを送るのかが、韓国の今後を推し量る重要な材料になるのだと見ております。
ここで韓国が米国の希望する回答を示せば、米国は韓国への不信感を抱えつつも、当面は韓国に対する面倒見の良さを示すかも知れません。
しかし、それが長く続く保証はありませんし、その意思表示は南シナ海で好戦性を示す中国からの離反を決定づけるでしょう。
日本との関係が悪化した今、韓国は中国との経済関係を非常に重視しています。
ですから、中国との関係を悪化させる選択は出来ないでしょうし、行わないでしょう。

元はと言えば韓国の自業自得なのですが、自らの誤った行為の結果として、自分で選択肢を狭めているのが、今の韓国です。
仮に、朴大統領の訪米を境に米韓離反が加速して、その後南シナ海の件で米国と中国が何らかの和解を成立させた場合、中国は米国との関係を重視しますので、米国から離反した韓国を突き放すでしょう。
そうすると、韓国は東アジアで完全に孤立してしまうのですが、きっと韓国はその様な事態を想定できないのでしょうね。
尤も、今の中国も南シナ海の件で米国に譲歩できる余裕があるとは思いませんので、その心配は杞憂に終わるかも知れません。
とはいえ、韓国には米国陣営と袂を分かつ以外の選択肢がなさそうに見えます。

管理人は、朴大統領の訪米を境に、韓国と米国の関係がますます遠ざかってゆくと見ています。
もちろん、日韓関係についても、日本が韓国に譲歩することを止め、韓国は日本に譲歩できませんので、このまま関係の悪化は続き、更に疎遠になってゆくでしょう。
ですから、韓国の情勢悪化はこれからが本番になると思いますし、米国との関係に気を遣わなくなった韓国が、自国内の日本国民をどの様に扱うかと考えると、現在韓国に滞在する日本国民の方にとっては、今が無事日本に帰国できるギリギリのタイミングであるかも知れません。
今後急激に情勢が悪化するとは断言できませんが、少なくとも米国政府に三行半を突きつけられた韓国政府の迷走する様子が予想できますので、身近に身の危険を感じたときは手遅れになってしまいかねません。
産経新聞社の前ソウル支局長を長期間出国停止状態に置いた韓国ですから、他の在韓日本人に対して同様の処置を講じないとは誰も言えないのではないでしょうか。

以上、既知の情報や最近のマスコミ報道などを参考に、管理人の現状分析をお伝えしました。
ちなみに、神様の世界の話について、今のところお話しできることは殆どありません。
朝鮮半島についての話ですので、韓国や北朝鮮と日本の関係が流動的な現時点では、ちょっと難しいと思います。
もっと明確な変化が現れた後であれば、「実はあの時には…」と振り返っても構わない時が来ると思いますが、少なくともそれは今ではありません。



[97] Re: ご覧の皆様へ

投稿者:   投稿日:2015年 6月 5日(金)14時29分54秒   通報   返信・引用

以前管理人様から、朝鮮半島からは2014年内に帰国したほうがいいとのお話がありました。
そして、朝鮮半島情勢は徐々に不安定化するであろうと。
最近MARS騒動が韓国内で発生しましたが、これはその情勢不安定化の始まりでしょうか?
情勢不安が起きるのは2015年になって直ぐではないというお話しでしたので、まあ遅くとも7月頃までには何か起きるのかなあと思っていました。
そろそろ話しても問題ないことがありましたら、お聞かせくださいますようお願い申し上げます。



[96] Re: 油撒き犯人

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 6月 3日(水)20時23分54秒   通報   返信・引用 > No.95[元記事へ]

ARM-A7様

報道によると、この容疑者氏はキリスト教系の団体に所属しているようですが、日本人が大切に守り伝えているものを傷付けることによって、日本におけるキリスト教への反感を掻き立てるとともに、イエスや父なる神の顔に泥を塗っています。
自分の行動の結果として、自分が信仰する神の価値を貶めているのですが、その事にこの容疑者氏が気づくことはないのでしょうね。

ともあれ、一連の事件を通じて神社仏閣との繋がりを意識されたのでしたら、ARM-A7様にとっては神仏との繋がりを強める良い機会だったことになります。
ぱっと見では悪い出来事である様に見えても、更に詳しく観察すると、実は今後更に飛躍する為には不可欠の「膿み出し」の機会となっていて、それを乗り越えて初めて飛躍への条件が整う場合もあります。
神仏が深く関わる出来事は、単純に善し悪しを割り切れない所が複雑で難しくもあり、また知的好奇心を掻き立てられる所でもあります。




[95] 油撒き犯人

投稿者: ARM-A7 投稿日:2015年 6月 3日(水)05時59分11秒   通報   返信・引用

おはようございます。

今回、ようやくですが容疑者に逮捕状が出ましたね。
私も、犯人のメンタリティが想像できましたので犯人の背景がネットで公表されているのを拝見しますと妙に納得できました。
犯人の妄想の中身は自分たちだけが正しい信仰を持っていて、周りの間違いを糾してやると言う幼く不遜な信念でしょうか。行動としては思慮も足りず独りよがりな気がします。

過去の記事で仰せの通り、自分たちと神社仏閣とのつながりを意識せざる得なかったです。
表の公安警察関係者の尽力もさることながら、霊界の方々やここを運営されている方、ご覧になっておられる方のご助力にも感謝したいです。



[93] Re: 仏教を学ぶには三つの短い経典を読み込むだけですよ。

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 6月 1日(月)20時02分51秒   通報   返信・引用 > No.90[元記事へ]

匿名様

申し訳ないのですが、ここで紹介して頂いた仏教の経典が「キリスト教から失われていた古代の叡智を色濃く残している北伝仏教が日本に遺した三大経典」であると管理人が判断する根拠を持ちあわせておりませんので、ノーコメントと致します。



[92] Re: 連投すみませんがもうひとつ自分が普通でない証左を示します

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 6月 1日(月)19時47分29秒   通報   返信・引用 > No.89[元記事へ]

> ご返答が随分遅れてしまいました。申し訳ありません。
> 私が感得したのは、《全ての苦しみが悟りへ至る道である》
> というものですので、私の問題そのものが根本的に解決されて
> いる訳ではないのですが悪を嫌い避けていた非礼を見えない方々に
> お詫びしたところただの思い込みかもしれませんが周りの雰囲気が
> 変わった気がするのです。どこがと言われてもはっきり表現できませんが
> 一人暮らしを始めた甘え子を見守る親の目線のような大変厳しいながらも
> 表に出さない穏やかな慈愛のようなものに変わって居ます。
> 精神的には不安ですがなんとか成りそうな気さえするのです。
> 今までがしくじり通しでありましたのに。ともかくこの辺りでお話を
> 終わらせて頂きます。いつもご迷惑をお掛けして申し訳ありません。


《全ての苦しみが悟りへ至る道である》に関連して、管理人が体験から学んだ事があります。
それは「苦しみとは無知である」と言うことです。
苦しみを感じる対象について、関心はあるのだけど意味が分からなくて、その感覚に嫌悪感がある時に苦しみと感じられるのですね。
例えば、自分が集団の中にいても馴染めなかったり、周囲の人から阻害されていると感じる場合、それは精神的な苦しみと認識されます。
それが苦しみであるのは、集団に馴染みたかったり、周囲の人と仲良くしたいのに、自分が思ったような反応を周囲が示してくれないからでしょう。
ところが、周囲の人が自分についての噂をしていて、たまたま聞こえてきた時に、この様な話をしていました。
「あいつ、何を言いたいのかよく分からないし」
「あいつ、人の話を聞かないし」
実は、周囲の人達も自分がどういう人物なのかが分からずに、どう対応すれば良いのかが分からなくて戸惑っていただけだったのです。
そこで意識して相手の話を理解しようと努めたり、自分の話が相手に伝わっているのかを確認するように気をつけたり、言葉遣いや表現力を高める努力をすることによって、周囲の人とも次第に打ち解けて、精神的な苦しみを感じることもなくなりました。
つまり、苦しみとは新たに何かを学ぶきっかけであり、きちんと学び終えて理解を深めると苦しみも解消していると言うことです。
その様に考えると、《全ての苦しみが悟りへ至る道である》という表現は少々大雑把で、「苦しみに立ち向かい、乗り越える事によって悟りへと至る」と述べると、より実態に近づくのではないでしょうか。
更に付け加えると、「悟りの状態は心地よい」でしょうか。



[91] 理趣経百字偈の「リンク先サイトが解りにくい」なら

投稿者: 先の匿名(お詫びがわり) 投稿日:2015年 5月31日(日)19時46分41秒   通報   返信・引用

理趣経百字偈(りしゅきょうひゃくじげ)
その「リンク先サイトが解りにくい」なら

すぐ下のリンク先を見て下さい

(※一般向けですのでこちらを
貼りつけるべきでしたね。)

http://blogs.yahoo.co.jp/gblel330/39374062.html



[90] 仏教を学ぶには三つの短い経典を読み込むだけですよ。

投稿者: 先の匿名(お詫びがわり) 投稿日:2015年 5月31日(日)18時24分29秒   通報   返信・引用

管理人様と閲覧者にご迷惑をお掛けした罪滅ぼしにも
成りませんがキリスト教から失われていた古代の叡智を
色濃く残している北伝仏教が日本に遺した三大経典を
紹介しているサイトリンクをここに書き込みして行きます。

読み込むだけですよ。後は。
その真意が汲み取れますように。


*** *** *** *** ***

仏説摩訶般若波羅蜜多心経(般若心経―はんにゃしんぎょう)

《 一切のものは空アカシャであると説く 》

http://www.geocities.jp/fukunopage/hannya.htm

*** *** *** *** ***

華厳唯心偈―けごんゆいしんげ

《知恵あるものの心が空にかたちを与えると説く》

http://homepage3.nifty.com/huayan/doctrine/yuisinge_y.htm

*** *** *** *** ***

理趣経百字偈―りしゅきょうひゃくじげ

《知恵あるもののあるべき姿と・悟りとは如来のような清い大欲であると説く》

 ↓ 解りやすいのですが「ふりがな」がまったく在りません。ご注意して検索で詳細調査を。

http://s.ameblo.jp/dogen1165/entry-11265101081.html

*** *** *** *** ***



[89] Re: 連投すみませんがもうひとつ自分が普通でない証左を示します

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月31日(日)17時31分8秒   通報   返信・引用

> 匿名様
>
> 仏教の経典については、内容をきちんと調べたことがありませんので、ノーコメントとします。
> 人間に理解できない真理であれば、人間に伝える意味がありませんし、伝えようもありません。
> そもそも仏教とは、人間である釈迦が仏陀へと至ったので、その仏陀の教えであり、人間が仏陀へ至る道を説く教えなのではないでしょうか。
> であれば、仏教の経典に「人間が理解できない真理」が書いてあったら、それこそ本末転倒です。
> 更に、その本末転倒の話を覆す智慧を体得されているのでしたら、既に匿名様が抱える問題はその智慧によって解決されていると思うのですが、いかがでしょうか。


ご返答が随分遅れてしまいました。申し訳ありません。
私が感得したのは、《全ての苦しみが悟りへ至る道である》
というものですので、私の問題そのものが根本的に解決されて
いる訳ではないのですが悪を嫌い避けていた非礼を見えない方々に
お詫びしたところただの思い込みかもしれませんが周りの雰囲気が
変わった気がするのです。どこがと言われてもはっきり表現できませんが
一人暮らしを始めた甘え子を見守る親の目線のような大変厳しいながらも
表に出さない穏やかな慈愛のようなものに変わって居ます。
精神的には不安ですがなんとか成りそうな気さえするのです。
今までがしくじり通しでありましたのに。ともかくこの辺りでお話を
終わらせて頂きます。いつもご迷惑をお掛けして申し訳ありません。



[88] 先ほどは質問でしくじり申し訳ないです。対処法を施しました。

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月31日(日)17時10分50秒   通報   返信・引用

いつもご迷惑をお掛けしております
昨今こちらのコメント欄で話に出る
物書きもどきです。

先ほどは失礼しました。
記事の管理人様側からの削除可能ならは
削除をお願い致しますが、

管理人様の丁寧かつ質問者に恒に自己責任を問い
お取りになる姿勢に日本近代史における伝説的な
宗教者に似通ったものを感じましたので折り行って
お聴きしたいことが在りますのでこのコメント欄のリンク先の
ブログ記事『よく行くサイト様用の伝言ブログ記事』の
コメント記入欄の私の書き込みをご覧になって
くだされば良いのですがご不快に思われるような
大それた関係妄想かもしれないことを前もって
お知らせして置きます。本質的に粗忽者の私の非礼を
平にお許し下さいませ。

http://blogs.yahoo.co.jp/gogogolit/32121933.html



[87] あえてお聞きします。

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月31日(日)16時11分33秒   通報   返信・引用

内容的にどうかと思うのでグーグル翻訳で質問をヘブライ語にしました。最翻訳判読可能かな?
??? ????? ?? ????, ??? ????? ??? ?? ????? ?? ????? Kushiki ??? ??? ???????



[86] Re: 連投すみませんがもうひとつ自分が普通でない証左を示します

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 5月26日(火)21時14分17秒   通報   返信・引用 > No.84[元記事へ]

匿名様

仏教の経典については、内容をきちんと調べたことがありませんので、ノーコメントとします。
人間に理解できない真理であれば、人間に伝える意味がありませんし、伝えようもありません。
そもそも仏教とは、人間である釈迦が仏陀へと至ったので、その仏陀の教えであり、人間が仏陀へ至る道を説く教えなのではないでしょうか。
であれば、仏教の経典に「人間が理解できない真理」が書いてあったら、それこそ本末転倒です。
更に、その本末転倒の話を覆す智慧を体得されているのでしたら、既に匿名様が抱える問題はその智慧によって解決されていると思うのですが、いかがでしょうか。



[85] Re: 管理人様を通して神様に私の大き過ぎる過ちのおとりなしをお願いできませんか?

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 5月26日(火)21時11分43秒   通報   返信・引用 > No.81[元記事へ]

匿名様

霊媒も管理人も、とある霊界の住人の活動の極一部に携わっているだけで、神様の活動に致命的な影響を与えられるような存在ではありません。
ですから、私たちでは匿名様の御役には立てないでしょう。
神様の活動に大きな影響を及ぼせるのでしたら、ご自分で如何様にも対処できるのではないでしょうか。
御神業に携われるのでしたら、現在も神様との間に繋ぎがついているのでしょうから、ご自分で神様と意志疎通を図ってみてはいかがでしょうか。
コメントを拝見する限りでは、霊媒や管理人にお手伝いできそうなことはないと思います。



[84] 連投すみませんがもうひとつ自分が普通でない証左を示します

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月26日(火)03時46分13秒   通報   返信・引用

今の今まで悪霊の女王に記憶から消されていた
すべての宗教の大奥義を思い起こしました。

これは日本仏教が伝えながら忘れかけている
般若心経、華厳唯心偈、理趣教百字偈を通して
阿弥陀如来らしき方が示したものですが

人間には到底理解出来ない真理であり
邪宗門の教義としか受け取られかねないものですが
その真の意味を感得しうる方々のみに向けて
その智慧を説きましょう。それは。

《苦痛即菩提》



[83] 神様とのかつての深い関わりの証拠にもならないですが

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月26日(火)00時13分38秒   通報   返信・引用

先ほどまでの書き込みの
証拠にもならない小ネタ
かもしれませんが

生まれつきノドの弱い
自分自身のためだけの
神様直伝のお得情報で

ユダヤの民間療法の
温めたミルクに少し塩を
加えたものが

良いうがい薬になる・・・
のだそうですけど?!

正直疑わしいかも
しれません。



[82] 無題

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月25日(月)22時42分26秒   通報   返信・引用

誰にも解ってもらえない
受け入れてもらえない

世の初めより定め置かれしもののために
もう



[81] 管理人様を通して神様に私の大き過ぎる過ちのおとりなしをお願いできませんか?

投稿者: 匿名 投稿日:2015年 5月25日(月)22時20分30秒   通報   返信・引用

詳細はもう話してもむだですが私はひとりの平凡な安らぎに
みたされた人生を送り穏やかに生を終えたかったのに
神様に想いを寄せすぎたためにとうてい信じては
もらえないでしょうが救世の御神業に巻き込まれてしまい
まさに心身が瀕死の半生を送ってようやく御神業の成就の
兆しを観たというのに功を焦った私は【あちら側】に
つけこまれ神様のお働きを元の木阿弥にしてしまったのです。
どうおわびしていいのかももうわかりません。
自分自身が眼を留めた管理人様も御神業に関わる方のようですし
どうか神様へのおとりなしをお願いいたします。
自分はもう永遠に神様のおん前には出ることを赦されないでしょうから。



[80] Re:ありがとうございました

投稿者: 投稿日:2015年 4月16日(木)10時24分16秒   通報   返信・引用

さっそくのお回答  ありがとうございました。
大気汚染の事 考えれば 暗澹たる気持ちになりますが…
気持ちを切り替えて あまり落ち込まないように~
今 自分達に出来る事で 対処していかなければと思います。
先日  久しぶりに2~3日とっても綺麗な青空を見る事が
出来ました。
それだけで とっても幸せでした。
綺麗な水、青い空 、綺麗な空気 に感謝しました。
ただ それだけで幸せでした。
今までは 何となく 当たり前と思っていた事に 日々 感謝しています。
ありがとうございました。




PM2.5については、『銀の紐を越えてα』掲載記事【霊界と地上界を繋ぐ拠点と霊的エネルギーの役割[メッセージ修正版その02]】のコメント欄にて、一度だけ言及しています。
> 現在は当時よりも更に事態
>
> さて、現在の中国経済がどの様になり立っているかというと、海外からの投資によって多くの工場を建設し、その工場で生産した製品を海外に輸出することによって、資本を蓄積しております。
> 海外からの投資の中には日本企業によるものもありますので、日本も間接的に中国のPM2.5排出に荷担しているのです。
> ですから、日本から中国経済の停止を働きかけるには、中国に投資している日本企業に向けて、「あなた方が中国に投資した資金(工場)によって発生したPM2.5が、日本の大気を汚し、国民の健康被害の原因となっている」と、説得力のある根拠を沿えて訴えることは出来ます。
> 最近は中国のビジネス環境が悪化していて、日本からの対中投資は減少傾向にありますが、それでも未だに対中投資を継続している日本企業は多数ありますので、中国からの撤退を呼びかけなくてはなりません。
>
> 尤も、仮に日本企業が中国から完全に撤退しても、他の国の企業は引き続き中国での経済活動を続けるかも知れませんが、少なくとも中国経済を減速させることにより、PM2.5による被害を緩和させることは可能でしょう。
> 特に日本企業には、自分たちの企業活動が日本を汚している実態について、改めてよく考えてもらわなくてはなりません。
> かつての高度成長期に汚染公害で国内を汚してしまった後、時間をかけて改善に努めてきたのに、今再び同じ過ちを犯しつつあるのですから。
>
> 因みに、政府はODAなどで中国の大気汚染対策支援を実施していますが、あれは逆効果です。
> 中国人自身が「経済成長を犠牲にしても、汚染物質の排出を抑えよう」とは考えていないので、ODAなどの支援事業で中国は「大気汚染対策を実施した気になる」だけで、汚染物質の排出は止まらないからです。


レンタル掲示板
145件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.