『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』の連絡&雑談掲示板

ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて』『銀の紐を越えてα』の緊急時連絡用掲示板です。 ブログが閲覧できない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。



カテゴリ:[ 連絡掲示板 ]


145件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[79] Re: 大気汚染ニュースついて

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 4月15日(水)20時12分19秒   通報   返信・引用 > No.78[元記事へ]

PM2.5については、『銀の紐を越えてα』掲載記事【霊界と地上界を繋ぐ拠点と霊的エネルギーの役割[メッセージ修正版その02]】のコメント欄にて、一度だけ言及しています。
現在は当時よりも更に事態が悪化していると思いますが、中国発のPM2.5問題の根本的な解決策は、中国経済を停止させて、物理的に汚染物質の排出を止める以外の方法はありません。
中国人には、現在の経済活動を維持したまま、PM2.5の排出を抑制する考えがありませんので、経済活動を停止させる強攻策を取らざるを得ないのです。

さて、現在の中国経済がどの様になり立っているかというと、海外からの投資によって多くの工場を建設し、その工場で生産した製品を海外に輸出することによって、資本を蓄積しております。
海外からの投資の中には日本企業によるものもありますので、日本も間接的に中国のPM2.5排出に荷担しているのです。
ですから、日本から中国経済の停止を働きかけるには、中国に投資している日本企業に向けて、「あなた方が中国に投資した資金(工場)によって発生したPM2.5が、日本の大気を汚し、国民の健康被害の原因となっている」と、説得力のある根拠を沿えて訴えることは出来ます。
最近は中国のビジネス環境が悪化していて、日本からの対中投資は減少傾向にありますが、それでも未だに対中投資を継続している日本企業は多数ありますので、中国からの撤退を呼びかけなくてはなりません。

尤も、仮に日本企業が中国から完全に撤退しても、他の国の企業は引き続き中国での経済活動を続けるかも知れませんが、少なくとも中国経済を減速させることにより、PM2.5による被害を緩和させることは可能でしょう。
特に日本企業には、自分たちの企業活動が日本を汚している実態について、改めてよく考えてもらわなくてはなりません。
かつての高度成長期に汚染公害で国内を汚してしまった後、時間をかけて改善に努めてきたのに、今再び同じ過ちを犯しつつあるのですから。

因みに、政府はODAなどで中国の大気汚染対策支援を実施していますが、あれは逆効果です。
中国人自身が「経済成長を犠牲にしても、汚染物質の排出を抑えよう」とは考えていないので、ODAなどの支援事業で中国は「大気汚染対策を実施した気になる」だけで、汚染物質の排出は止まらないからです。




[78] 大気汚染ニュースついて

投稿者: 投稿日:2015年 4月15日(水)16時20分38秒   通報   返信・引用

私は、九州に住んでいますが 近年 PM2.5や黄砂が酷くて~
窓を開け放して 置くというのも殆ど 叶わない状況です。
洗濯物も干すのが怖くて なかなか外に干すという事が出来ません。 先日 テレビを見ていましたら~中国の上空の写真が出ていて~ほぼ地面が見えない位に汚染されてる状況で…
日本に流れてくる汚染物質は、これから先も 続くのでしょうか?綺麗だった青空はもう望めないのでしょうか?



[77] ありがとうごいざいました

投稿者: ARM-A7 投稿日:2015年 4月15日(水)09時25分30秒   通報   返信・引用

Silvercord管理人樣

レスをありがとうございます。あちら銀の紐の最新記事も参考にさせていただきました。
仰せのようにここんところの出来事で檀家氏子さんたちだけでなく、一般参詣者もより神社を大切にしたい気持ちが高くなったと思います。
被害に遭ったお寺には私が冊を奉納に参加した処もございました。
お寺と言っても相当古いですから、意外な繋がりでの参加でした。広がりは決して狭い地域にとどまらず、多くの人分野の人が繋がっていました。
(元官僚、会社経営者、教職員、一般の主婦、銀行員、芸術愛好家・・・・)
皆様の気持ちがひとつになるきっかけになりますね。

何かこちらでも新しい動きがありましたらまたアップさせて頂きます。



[76] Re: お寺神社の油被害

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 4月14日(火)21時46分5秒   通報   返信・引用 > No.75[元記事へ]

確かに、とても残念な出来事ではあります。
しかし、この事件報道をきっかけとして、被害に遭った神社仏閣の近所の方だけでなく、より多くの皆様が「あの神社や寺院などを大切にしよう」と考えるきっかけになったとすれば、決して残念なことばかりではありません。
その様な一見些細に見えるきっかけが、実は神様と人間の繋がりを強くします。
一方、多くの方に大切にされている神社仏閣を毀損した人は、その分だけ神様との繋がりが薄れてゆきます。
そのまま自身の行いを改めなければ、やがてその人は神様との繋がりが薄れた結末を、その身をもって体験することになるでしょう。
たとえ(警察などの)人間の目から逃れたとしても、神様の目からは逃れられません。



[75] お寺神社の油被害

投稿者: ARM-A7 投稿日:2015年 4月13日(月)22時04分54秒   通報   返信・引用

被害にあった寺の近所に住むものです。
本当に残念でなりません。またお寺のかたがたには気の毒に思います。
犯人が一刻も早く法の裁きを受けるように祈っております。




[73] Re: (無題)

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2015年 2月 7日(土)15時46分45秒   通報   返信・引用 > No.72[元記事へ]

当掲示板は、ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』掲載記事と、それに関連する話題を取り扱う為の場所です。
他サイトの宣伝等は、掲示板ご利用のルールに反しますので、ご遠慮下さい。



[50] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: 匿名 投稿日:2014年12月12日(金)22時58分47秒   通報   返信・引用 > No.42[元記事へ]

先ほどの投稿に大事なことを書き忘れてしまいました。

必要とされる方に情報が届いているのはうれしいことです。
神様のお導きに感謝いたします。
管理人様 霊媒様ありがとうございます。



[49] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: 匿名 投稿日:2014年12月12日(金)22時05分9秒   通報   返信・引用 > No.42[元記事へ]

東日本大震災の経験を積むために東北に暮した方々がいらしたように
朝鮮半島での経験のため滞在されている霊もいらっしゃるのでしょう。

数万年を見渡す神様と今生限りの人生を認識の基本とする人間とでは
考える時間スパンが違いすぎて価値観に隔たりがあるのを感じています。



[46] Re: 「ティラティアにある教会の天使への手紙」について

投稿者: あやめ 投稿日:2014年12月12日(金)02時13分23秒   通報   返信・引用 > No.45[元記事へ]

管理人さま、ご返答頂きましてありがとうございます。
残念ながら米国内での反日活動はしばらく続いてしまいそうですね・・・。

何か疑問点がありましたら、次回は「銀の紐」の当該トピックにポスト致します。
失礼を致しました。



[45] Re: 「ティラティアにある教会の天使への手紙」について

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年12月11日(木)21時48分56秒   通報   返信・引用 > No.39[元記事へ]

ブログ『銀の紐』掲載記事についてのお尋ねだと思いますが、ティラティアにある教会の天使に宛てた手紙については、記事にある様に「日本の拠点」が対象となります。
同様に、米国には「米国の拠点」があり、黙示録では「ペルガモンにある教会」が該当します。
ですから、「ティラティアにある教会の天使に宛てた手紙」にあるイゼベルとの関係は、「日本と朝鮮半島との関係」と、単純に割り切ってしまって構いません。
在米韓人の行動を含む、米国で起こっている出来事は、基本的には「ペルガモンにある教会の天使への手紙」の中に含まれます。

なお、お尋ねの件は、『銀の紐』の下記記事で取り扱った方が良いと思いますので、続きがありましたら、下記リンク先のコメント欄をご利用下さい。

http://inside-silvercord.blogspot.com/2014/07/blog-post.html



[42] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年12月11日(木)21時10分52秒   通報   返信・引用 > No.40[元記事へ]

霊媒と管理人に出来るのは、霊界の住人の皆様の話をご覧の皆様に伝える事くらいですし、その話をどの様に受け止めるのかは、ご覧の皆様の判断に委ねられます。
また、今回は諸事情により、敢えて新設の掲示板からのお知らせとなりましたが、現在朝鮮半島に滞在されている方で、この様な注意喚起のメッセージを必要とされている方は、不思議とそのメッセージに辿り着くようです。



[40] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: 匿名 投稿日:2014年12月11日(木)19時25分16秒   通報   返信・引用 > No.37[元記事へ]

管理人様のご意向わかりました。
確かに流れがわからないと信じ難いですね。

書き込みをさせていただいたブログのブログ主様は聡明な方です。
銀の紐ブログをお読みになれば、ご自分で判断されると思います。



[39] 「ティラティアにある教会の天使への手紙」について

投稿者: あやめ 投稿日:2014年12月11日(木)16時49分42秒   通報   返信・引用

「ヨハネの黙示録」に託されたメッセージ(その1)の中で「イゼベルを床に伏せさせ、またイゼベルと共に淫らな行いをする者達も、“その行いを悔い改めないなら”酷い苦しみに遭わせようと述べております。イゼベルが床に伏せさせられるのは、既に確定しております。」とありますが、これは朝鮮半島や日本国内のことだけではなく、慰安婦像や竹島の看板など、全米で反日運動を展開している在米韓人・朝鮮人、またそれに協力する米国人なども同様な定めなのでしょうか。
また「しかし、イゼベルと共に淫らな行いをする者=日本国民でありながら朝鮮に与している者には、その行いを悔い改める為の猶予が、まだ残されております。その機会を有効に活かして悔い改めるのか、あるいは悔い改めず苦しみに遭わされるのかは、本人の判断に委ねられております。」とありますが、これは日本人だけに当てはまることなのでしょうか。韓国側の言い分を信用してしまっている、米国人を初めとした外国の方々などはどうなるのでしょうか。



[37] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年12月10日(水)22時34分16秒   通報   返信・引用 > No.36[元記事へ]

朝鮮半島についてのお知らせは、以前『銀の紐』に投稿されたコメントの中に、韓国在住の日本人と思われる方が居りましたので、主にその方へのメッセージです。
現在朝鮮半島に在住の方でも、普段『銀の紐』などをご覧の方でないと、なかなか真剣に受け取るのは難しいのではないかと思います。
今回のお知らせは、あくまでも危機に巻き込まれない為の予防措置の勧めですので、来年になっても、すぐに大きな事件が起きるわけではないと見ております。
但し、今後朝鮮半島情勢は徐々に不安定化すると予想していますので、いざという時には既に帰国が困難になっている可能性も考えられます。
その様な事態に巻き込まれない為には、早めの判断と行動が肝要なのだと思います。

『ヨハネの黙示録』解読記事についての質問やご意見は、該当する記事のコメント欄にお寄せ下さい。
黙示録の解読記事や、その他の『銀の紐』掲載記事に関連する話題は、『銀の紐雑談スレ』もご利用頂けます。



[36] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: 匿名 投稿日:2014年12月10日(水)21時25分55秒   通報   返信・引用 > No.20[元記事へ]

> ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』をご覧の皆様に、霊媒と管理人よりお知らせがあります。
> 現在、朝鮮半島にお住まいの日本国民の方は、可能であれば今年(2014年)中に日本へ帰国されます様、お薦め致します。
> 仮に今年中の帰国が適わなくとも、極力来年(2015年)の早いうちに帰国された方が良いでしょう。
> 諸事情により、詳しい情報はお知らせできませんが、神々の世界にもこれから大きな動きが起こりそうですので、外国で大きな動きに巻き込まれるリスクを避ける為です。
> 他の外国にお住まいの方についても、いずれ日本に帰国される予定のある方については、今のうちに帰国して置いた方が良いと思います。

管理人様のご了解を得ず、韓国在留の日本人の方のブログへ
銀の紐掲示板に朝鮮半島から帰国されたほうが良い旨の記載
があったことをコメントさせていただきました。管理人様の
ご許可が必要だったかもと思い至り書き込みは削除していた
だきました。申し訳ありませんでした。

ヨハネの黙示録の読み解きは大変興味深い内容でした。
疑問が少しずつ解けていきます。
内容の濃いブログをありがとうございます。



[33] Re: ご覧の皆様へ

投稿者:   投稿日:2014年12月 9日(火)06時25分48秒   通報   返信・引用

わかりました。
お待ちしております。



[31] Re: ご覧の皆様へ

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年12月 7日(日)18時15分21秒   通報   返信・引用 > No.30[元記事へ]

その辺りの事情に関心がありましたら、事態が一段落した時点で、改めて質問をお寄せ下さい。
今はこれ以上お話しできることはないのですが、いずれその辺りの事情をお話しできる時も来るでしょう。



[30] Re: ご覧の皆様へ

投稿者:   投稿日:2014年12月 7日(日)13時33分28秒   通報   返信・引用 > No.20[元記事へ]

あまり具体的な内容を書けない事情があって、既にこれが限界なのだろうと推測しますが、とても興味深いお話です。
ほんの少しでもより具体的な内容を追記することが可能な時期が来ましたら、速やかにお知らせ頂けたらなと思います。
幸い、私自身を含め、現在朝鮮半島に生活の居を構えている者はおりませんが。

先日、サッカー日韓戦(東アジア杯)を見たのですが、各々のゴールが決まる度に球場に響く韓国人達の歓声は、まるで地獄の亡者の叫びにしか聞こえませんでした。
大袈裟な表現に聞こえるかもしれませんが、私は率直にそのように感じました。
韓国が失点した時は不満を募らせた亡者達の敵意に満ちた囁き、得点した時は油に水を注いでしまった時のような急激に湧き上がる絶叫…。
ゴール場面のみならず、その後の試合展開(観客が発炎筒投げ込み日本の勝利を妨害する行為等)を含めて、朝鮮半島は本当に現世の地獄なのかと、本気で思ってしまうものがありました。
同じ価値観を共有する人間としてではなく、そのような集団だというつもりで状況を見たほうが、恐ろしいほどとてもシックリくるのです。
現実の韓国社会を経験したことはありませんが、あの球場の雰囲気をテレビ画面を通して見る限り、非常に精神レベルの低い未熟な民の集合のように思えました。
とにかく、異常ですよ、あの雰囲気は。
そうした物をここ数年沢山見てきましたので、朝鮮半島に対する関心というのが強いのです。
勿論、関心を強く持つ理由は「日本を守るため」ですが。



[21] 新スレのご案内

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年12月 2日(火)20時56分15秒   通報   返信・引用

衆院選つながりで、「直接民主制の是非について語るスレ」を立てました。
以前『銀の紐』に掲載した下記記事を踏まえた話になると思います。

http://inside-silvercord.blogspot.com/2014/04/blog-post_23.html



[20] ご覧の皆様へ

投稿者: Silvercord管理人 投稿日:2014年12月 1日(月)21時41分35秒   通報   返信・引用

ブログ『銀の紐』『銀の紐を越えて/α』をご覧の皆様に、霊媒と管理人よりお知らせがあります。
現在、朝鮮半島にお住まいの日本国民の方は、可能であれば今年(2014年)中に日本へ帰国されます様、お薦め致します。
仮に今年中の帰国が適わなくとも、極力来年(2015年)の早いうちに帰国された方が良いでしょう。
諸事情により、詳しい情報はお知らせできませんが、神々の世界にもこれから大きな動きが起こりそうですので、外国で大きな動きに巻き込まれるリスクを避ける為です。
他の外国にお住まいの方についても、いずれ日本に帰国される予定のある方については、今のうちに帰国して置いた方が良いと思います。


レンタル掲示板
145件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.