『Teddy原のC&W』のBBS



カテゴリ:[ 音楽 ] キーワード: 音楽 カントリーミュージック ヴォーカル


29件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[30] クリスマス

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 1日(土)23時14分39秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

私にとって辛いクリスマスがきます。これまでなら何という事のないクリスマスでした。
ヘビースモーカーだったTeddyがタバコを止めたのもクリスマスだった。
あれから20年、命にでも係わる事でもなければやめられないだろう煙草を見事に止めたその強い意志。
98歳まで生きると常々豪語していた人でしたが、
長生きする事がほんとに幸せなのか、考えさせられる事もしばしばでした。
クリスマスに逝ってしまった今。クリスマスを祝う気にはとてもなれないのです。




[29] お久しぶりです

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月23日(金)04時09分36秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

あの節はお世話になりました。
あの頃小山に連泊していて、大雨の中出掛けて行ったのでした。
ハンクさんはあの頃癌が進んでいて、御自分でも歌に力がないことが分かっていてTeddyとジョイントするのを歓迎してました。
お客様とのおしゃべりを楽しんでらっしゃいましたね?
あの頃はTeddyはまだまだ元気でした! おしゃべりの好きな人でしたから淋しくなりました
書き込みありがとうございました。佐藤様もお元気でお過ごし下さいませ。



[28] Teddyさんが亡くなられて淋しくなりました。

投稿者: 宇都宮の佐藤です、 投稿日:2018年11月22日(木)17時43分54秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

宇都宮でハンク佐々木のライブにいらっしゃったTeddyさんです。調子が万全とはいえない風のハンクさんでした。お二人の掛け合いが楽しかったです。生憎の大雨でお客さんがすくなかったのがかえって、お客さんとの距離感がなくそれなりによかったライブでした。



[27] Re: THE WESTERN RAMBLERS 1・2

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月20日(火)03時55分2秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

> 10年前まで
> HP【Teddy原のCW】を公開していた。
> その頃はカントリーミュージックに関して実に博識でいらっしゃる人物がいた。その方はシュガー・ダディ氏である。覚えていらっしゃる方も多いのではないだろうか?
> なかなか身元が特定できなかった重要方もいらっしゃった。ウエスタン氏である。その方から貴重なVICTORのレコード盤「TENNESSEE SATURDAY NIGHT」「GOODNIGHT IRENE」を戴いた。その後間もなく亡くなられた、と記憶している。
> 本当にこのおふた方が亡くなられた事は本当に惜しいと今でも思う。



[26] THE WESTERN RAMBLERS 1・2

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月20日(火)03時37分27秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

10年前まで
HP【Teddy原のCW】を公開していた。
その頃はカントリーミュージックに関して実に博識でいらっしゃる人物がいた。その方はシュガー・ダディ氏である。覚えていらっしゃる方も多いのではないだろうか?
なかなか身元が特定できなかった重要方もいらっしゃった。ウエスタン氏である。その方から貴重なVICTORのレコード盤「TENNESSEE SATURDAY NIGHT」「GOODNIGHT IRENE」を戴いた。その後間もなく亡くなられた、と記憶している。
本当にこのおふた方が亡くなられた事は本当に惜しいと今でも思う。




[25] やはりHPをつくるかな?

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月20日(火)01時16分42秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

公開していたHPをやめてからもTeddyはずっと原稿を書いていた。
昔を思いだし思いだし書いていた姿がある。
カントリーミュージック関係であるが、テレビ出演の依頼もあった。結局Teddyと番組側の折り合いがつかず実現する事はなかったが、やる気はあった、と私は見ている。
静岡市の清水区にでしばらくホテル暮らしをしていた頃、地元でカントリーをやっていた人がいた。彼はTeddyより随分若かった。CDも出していたが、Teddyは日本語で歌うカントリーミュージックは全然認めなかったので、これもNGである。
カントリーミュージックに関しては自分のポリシーを貫いた人である。そういう点では頑固であった。



[24] 元気な頃のTeddy

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月20日(火)00時56分41秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

HPにも乗せてない日々の写真はたくさんある。



[23] ウエスタンランブラースの写真 Teddyも若かった!

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月20日(火)00時52分36秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

若かりし頃のランブラースのメンバー、Teddyも若かった。大学生だろう。
昭和28年頃と聞いている。私がやっと生まれた頃である。



[22] Re: Jimmy様、

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月19日(月)05時29分11秒 180x148x146x147.omn.ne.jp  通報   返信・引用

> お久しぶりです。
> 花小金井の友人を訪ねた折りには、よくJimmy様のお店に行きました。
> 小平市にお戻りなのですね? TeddyはよくJimmyちゃんの事を気にしておりました。
> 奥様もお元気でいらっしゃいますか? どうぞよろしくお伝え下さい。
> お知らせするのが遅くなって申し訳ありませんでした。一昨日Jimmyさまの事、ネットで調べていたのですよ!
> 残念ですが85歳という年を考えればこれも致し方ない事なのでしょう。
> Jimmy様もお元気でお過ごし下さいませ。
> 書き込みありがとうございました!
>



[21] Re: 朝比奈氏とのツーショット

投稿者: 管理人 投稿日:2018年11月18日(日)15時02分58秒 i220-221-100-76.s41.a006.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用 > No.20[元記事へ]

> > > > 朝比奈氏とは遠く『ウエスタンランブラース』時代に遡る。
> > > > 彼はフィドル、Teddyはヴォーカルとギターであった。二人とも同い年であった。
> > > > その彼らが再会したのはランブラース以来55年後の事であった。今から○年前のことである。
> > > > 東京から鎌倉に移り住んで間もなく、デスクトップ式のパソコンを買ってきた。
> > > > インターネットを見られるように設定して直ぐに、岡山在住のカントリー評論家の清水氏のHPに
> > > > Teddyの事が書かれていて、彼に連絡を取った事で動き出したのであった。バンドマスターの外山ひろし以下先輩達は皆3名を除いて既になくなられていたのだった。
> > > その当時、赤坂の《とらや》の御曹司小林氏(伝説のアコーディオン奏者)が豪徳寺でフランス料理のレストランを経営なさっていた。その方もそれから2年の後になくなられてしまった。
> > > > それから間もなく、カントリーミュージック関係の方から朝比奈氏の生存をもたらされたのであった。名古屋は彼の生まれ育った所で、そこで家業をしながらクラシックカントリーバンドを結成していて月一回であったがライブをやっていた。当時飛騨高山の仕事をもう何年もやっていたが、仕事の日にちを合わせて名古屋に赴き55年振りの再会となったのであった。朝比奈氏の奥方は当時おっかけであった女性で、若い頃の彼女を知っていて、誰よりもふたりの再会を喜んでくれたのであった。何年か後に小田原で『ウエスタンランブラースの追悼会』へと続くのであった。そのときのツーショットである。


レンタル掲示板
29件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.